スープカレー カムイ 70回目

r2017072301.jpg

 本日、秋葉原アトレはドラゴンクエストの魔物たちに占領されていました。
 新作、ドラゴンクエスト11のコラボイベントだったようです。 

r2017072302.jpg

 この日は夏バテを乗り切る為にスープカレーカムイさんへ。
 2Fに入って右手のスペースが、当店のウェイトレスが沢山いるルフィドニアシートでございます。

r2017072303.jpg
やりすぎカレー(1500円)

 今日は推理作家の小島正樹先生とのコラボイベントを開催中。
 やりすぎなミステリー作品を描かれる事に由来し、肉要素がたっぷりのやりすぎカレーが提供されていました。

 牛肉ハンバーグ、ラム肉、チキン、ポークと、まさに肉的にやりすぎなカレー。
 1500円とは思えないボリュームです。

 ・・・・・・ご飯、大盛りでもよかったかもしれません。


【札幌スープカレーの店 カムイ】
 公式サイト
 住所:東京都千代田区神田須田町2-12-5



スポンサーサイト

嵯峨谷 秋葉原店 1回目

r2017072201.jpg

 昨年からオープンしていたものの、立ち寄る機会に恵まれなかった嵯峨谷さんへお邪魔致しました。
 
r2017072202.jpg
そば2枚盛り + かき揚げ(520円 + 110円)

 石臼が回っている店内で食べられるのは、十割蕎麦。

 二八蕎麦と比べ喉ごしは楽しめない反面、噛めば噛むほどそばの味を感じられるのが十割蕎麦の魅力。
 蕎麦好きな当店としては、二八に負けないくらい好きな楽しみ方です。

r2017072203.jpg

 こちらがかき揚げ。
 温かい揚げたてが提供されます。

 レンコンや枝豆などが入っており、サックリホクホクです。
 正直、110円とは思えないクオリティ。
 
 チェーン店と言う事もあり、全体的な価格帯も控えめ。
 江戸前蕎麦にこだわらなければ、是非蕎麦好きさんに試して頂きたいお店です。


【蕎麦 冷麦 嵯峨谷 秋葉原店】
 住所:東京都千代田区外神田3-10-7 ランドプール秋葉原 1F


[ 2017/07/22 14:09 ] 一般のお店 | TB(0) | CM(0)

ブラウンシュガー 1回目

r2017071602.jpg

 昨日の秋葉原は猛暑も猛暑。
 TSUKUMO eX.のつくもたんも暑さにやられておられる様子。

 秋葉原を覆ううだるような熱気から逃げるように、本日はBarのブラウンシュガーさんにお邪魔致しました。

r2017071601.jpg

 なお、今回の写真はこれだけでございます。

 情報としては、ドリンク1杯500円からで、食事もほとんどが500円から楽しめる様子。
 おまかせパスタを注文した所、予め申告した苦手な食材を使わないようなパスタをその場で作って頂きました。
 きのこ、ベーコン、ブロッコリーのパスタで、500円とは思えないクオリティです。

 ・・・・・・ええっとですね、店員さんやお客さんとのお話が面白くて、写真を撮るのを忘れておりまして。
 それだけ寛げる良いお店でしたよ!って言う事で、本日はご容赦いただければ幸いです。

 こういうお店が近くにあるアキバ在住の方が羨ましいですね。

【ブラウンシュガー】
 住所:東京都千代田区外神田5-2-14


[ 2017/07/16 08:45 ] 一般のお店 | TB(0) | CM(2)

sugoi kawaii 1回目

r2017071501.jpg

 秋葉原のラジオ会館にamiamiさんがオープンした秋葉原。

r2017071502.jpg

 今日は先月オープンしたばかりの外国人メイドカフェのお店『sugoi kawaii』にお邪魔致しました。

 お店のシステムは1時間毎のチャージと別途オーダー制。
 飲み放題のメニューを注文すればチャージ料はかかりません。
 ノンアルコールの飲み放題は1時間1400円で、別途サービス料と税金で20%加算されるので、飲み放題系メイドカフェの相場としては標準クラスです。

 店内にメイドさんは3人。
 そのうち1人は何故かメイド服ではなく、ロックフェスに出演されるようなド派手な衣装でした。
 私服か何かでしょうか、海外特有のおおらかさを感じます。

 店内は、この価格帯のガールズバー系メイドカフェと比べると少し内装が寂しい様子。
 居抜きのバーをそのまま使っているようで、あまり可愛らしくも国際的でもないのが残念です。

r2017071503.jpg
オムライス(1200円 税&サービス料として別途20%)

 メイドカフェに来たのですから、食事はやはりオムライスでしょう。
 台湾出身のメイドさんが作られた台湾風オムライスは、粉チーズ入りでクリーミー。
 チキンライスの段階で味見を頼まれる事なんて、今までのメイドカフェ訪問で初めての事です。

 メイドさんの「お客さんを楽しませよう!」というオーラは、昨今のメイドカフェではなかなか無い物を感じました。

【sugoi kawaii】
 公式サイト
 住所:東京都東京都千代田区外神田4-6-10 ワンサードレジデンス8階


HONEY & BAKE 1回目

r2017070901.jpg

 5月にオープンしたメイドカフェ&バー、ハニー&ベイクさんへお邪魔致しました。

r2017070902.jpg

 コーヒーハウスのようなオシャレな店内はカウンター数席をベースに、テーブル席とソファー席が用意されています。
 お店のシステムはソフトドリンク飲み放題で、30分1000円から。
 システム的にのんびり過ごすのではなく、カウンターでメイドさんとお話を楽しむお店のようです。

 この日は店内もまったりとした雰囲気で、滞在中はメイドさんとのんびり歓談致しました。

 飲み放題のドリンクはコーヒーも紅茶もキチンとしています。
 アイスカフェオレが無いのが少々残念ですが、それでもこの手のタイプとしてはレベルの高いものだと思いました。
 他所のお店だと紙パックの紅茶をコップに入れて出す所を、こちらはきちんとティーバックで入れて作っておられたので。

r2017070903.jpg
ダブルティラミス(1200円)

 60分以上のコースを利用すると、オムライスやパンケーキなど、お店自慢の特別メニューがオーダーできます。
 コースに制約がある理由は、注文を受けてから作るお料理なので30分のコースでは時間が足りないからだとか。

 このパンケーキも注文してから20分近くかかり、出来たてを食べさせてくださいました。
 自慢のメニューだけあって、甘みと苦味(ビター感の方が強めです)のバランスも良く、メイドカフェというジャンルの中ではトップクラスの美味しさです。

【HONEY & BAKE】
 公式サイト
 住所:東京都東京都千代田区外神田3-1-3 秋葉原パークビル6F