橙幻郷 23回目

r2017101401.jpg

 この日は、バドガール姿のメイドさんが接客をしてくださるバドガールイベントが開催されていました。

r2017101402.jpg
アップルパイ(ラミカード付 1000円)

 セクシーなラミカード付のアップルパイはメイドさんの手作り。
 お店では味わえない、家庭的な味がしました。

【橙幻郷】
 公式サイト
 住所:東京都千代田区外神田 3-2-7 石塚ビル1F



スポンサーサイト

橙幻郷 22回目

r2017010702.jpg

 橙幻郷さんは2日にご奉仕初めと言いますか、メイド初めと言いますか。
 年始の営業は1月2日からでした。

r2017010701.jpg
お汁粉(ラミカード付 1000円)

 こちらも他のお店と同じく、お正月のメニューを用意されていたのですが。
(沈んで見えませんが、お餅はちゃんと入っています。)

 お客さんの会話がちょっと騒々しくて大変でした。
 メイドさんも会話に入っちゃって、接客してくださいませんし。
 そのお客さんが他のお客さんと話してしまって、双方のテーブルの間に私のテーブルがあったので、余計にうるさく感じまして。

 メイドさんは話に夢中なので、私相手には注文を取りに来るのと、注文した物をもってきただけ。
 この日に行った他のメイドカフェより割高なメニューで、他のメイドカフェより雑な対応となりました。

 珍しい事ですが、これは利用する側としても困りますね。
 店長さんがおられたのですから、次回は気を付けていただきたいものです。
 
【橙幻郷】
 公式サイト
 住所:東京都千代田区外神田 3-2-7 石塚ビル1F



橙幻郷 21回目

r2016102901.jpg

 本日はハロウィンイベント開催中の橙幻郷さんへお邪魔しました。

r2016102902.jpg
ゾンビオムライス(ラミカード付 1250円)

 ハロウィンのイベントにちなんだメニューがあるという事で、さっそくゾンビオムライスをオーダーしました。
 ゾンビとはなんぞや?と待っていましたら、やってきたのはこのオムライス。

 ソーセージが5本刺さっており、確かにオムライスからゾンビが這い出てきそうなお料理です。
 照度不足も手伝って、写真もちょっとグロテスクでした。
 味は普通のオムライスなので、御心配はいりません。
 
 中身が白いご飯だったので、ケチャップライス(チキンライス)だともっと良かったですね。 


【橙幻郷】
 公式サイト
 住所:東京都千代田区外神田 3-2-7 石塚ビル1F



橙幻郷 20回目

r2016082001fix.jpg
日替わりデザート 抹茶ケーキ(600円)

 この日は夜にお邪魔しました。

 日替わりデザートは、抹茶ケーキ。
 パウンド系のケーキと、フルーツ、生クリームが添えられています。
 甘さは控えめで、割とあっさり食べられました。

 ガッツリした甘いパフェは無理だけど、デザートが食べたいな。という時に、橙幻郷さんの日替わりデザートは重宝しますね。

【橙幻郷】
 公式サイト
 住所:東京都千代田区外神田 3-2-7 石塚ビル1F



橙幻郷 19回目

r2016072301.jpg

 先週、橙幻郷さんでは和ロリイベントが開催されていました。
 和風のゴスロリ衣装と言うのでしょうか、可愛らしい衣装でのお出迎えです。

r2016072302.jpg
マンゴーフレーバーティー(700円)

 イベント限定メニューと同じく気になるのが、月限定のフレーバーティ。
 7月はマンゴーティーが提供されています。
 見かけは普通の紅茶でも、実際に飲んでみると喉のあたりでマンゴーの香りを感じます。
 飲むと香りがする、というのが面白いです。

r2016072303.jpg
白玉みつ豆パフェ(ラミカ付 1000円)

 イベント限定メニューは和風な白玉みつ豆パフェで、上はパフェ、下がみつ豆という構成です。
「どのあたりがみつ豆なのかな?」
 と思い食べていると途中からみつ豆ゾーンに突入。
 なんだか妙に満足してしまいました。

 イベントはすでに終了していますが、 橙幻郷さんは限定メニューやレギュラーメニューなど、涼めるデザートが多数用意されています。
 秋葉原での暑さから逃げる時にはピッタリな店ですよ。


【橙幻郷】
 公式サイト
 住所:東京都千代田区外神田 3-2-7 石塚ビル1F