スターケバブ 23回目

 ルフィドニアが年内にお送りするレポートは、こちらで最後になります。
 2015年最後のお店は、秋葉原のスターケバブさんです。

r2015123101.jpg
アイラン(150円)

 今日のオーダーはサバサンド。
 サバサンドは注文を受けてから調理されるので、塩味のヨーグルトドリンクであるアイランを飲みながら待ちます。

 一時期どこかのメーカーがアイランを販売されていましたが、いつの間にか生産終了。
 今では手軽に飲めるお店が、スターケバブさんくらいしかありません。
 150円でガッツリ飲めて、ケバブとの相性も良いと思います。

r2015123102.jpg
サバサンド(650円)

 塩とレモンで味付けされたサバがサンドされたサバサンド。
 舌だけでなく、サクサクとしたパンで、音も楽しむことができます。
 サッパリとしていて、フライドフィッシュとはまた違う魅力なんですよね。

 とココまで書いていて気が付きました。
 ルフィドニアが2015年最初に更新したカフェレポートは、なんとスターケバブさんでした。
 2015年の最初と最後を、スターケバブさんに決めていただいたのですね。
 今年一年、お世話になりました。


【スターケバブ】
 公式サイト
 住所:東京都千代田区外神田3-10-7



スポンサーサイト
[ 2015/12/31 09:00 ] 一般のお店 スターケバブ | TB(0) | CM(0)

スターケバブ 22回目




r2015082201.jpg

 今週と来週は、コミックマーケット帰りに立ち寄ったお店を紹介致します。
 1軒目は、半年以上も御無沙汰だったスターケバブさん。
 この日は運良く席が開いていました。

r2015082202.jpg
チキンケバブ・ピタ ホワイトソース(450円)

 とあるアニメでヨーグルトソースのケバブを食べているシーンを観てしまい、この日はずっとホワイト一択で参りました。
 
 スターケバブさんがソースとして使用されているヨーグルトは、我々日本人が食べている甘いタイプではない、ガーリック入りタイプ。
 砂漠の虎も愛用している、さっぱりとした後味が食べやすくなっております。
 これ、チキンでも美味しいですけど、ビーフならさらに美味しいのではないでしょうかね。

 今度はビーフとヨーグルトの組み合わせも試してみたいところです。


【本日紹介した店舗のサイト】
 スターケバブ



[ 2015/08/22 08:23 ] 一般のお店 スターケバブ | TB(0) | CM(0)

スターケバブ 21回目

r2015010201.jpg

 便宜上日付は2日になっていますが、実際は先の神田明神初詣の帰りです。
 今年最初の外食は何にしようかと迷いながらブラブラ歩いておりましたら、スターケバブさんに到着していました。
 昨年2014年の撮影1号もスターケバブさんだったので、今年もこちらにお邪魔致しましょう。

r2015010202.jpg
ビーフケバブピタ レギュラー オリジナル(500円)

 2015年最初のレポートという事で、今回はビーフケバブ、レギュラー、オリジナル(ソース無)、と基本の組み合わせにしました。

 普段はソースで食べるケバブは、ソース無しで食べるとまた印象がガラリと変わりました。
 ステーキや焼肉に負けないくらいの肉の旨味を感じられますね。
 なるほど、これはオリジナルをお勧めする店員さんが多いわけです。

 今年も、スターケバブさんにはお世話になりますね。


【本日紹介した店舗のサイト】
 スターケバブ



[ 2015/01/02 09:00 ] 一般のお店 スターケバブ | TB(0) | CM(0)

スターケバブ 20回目

 
r2014111601.jpg

 甘くて美味しいデザート『バクラヴァ』が取扱い終了となると聞いて、すぐに出かけていきました。
 ところが運悪く仕入れられるタイミングの合間に来てしまったらしく、この日は品切れ。
 終了アナウンスの翌日くらいに来たので食べられるかなと思っていたので、非常に残念でした。

r2014111602.jpg
チキン・ポテケバ バハラットスパイシー(600円)

 もっとも、当店は転んでもタダでは起きません。
 今回も美味しいものをしっかりチェックして参りますよ。

 この日挑戦したのは、春から夏くらいに新しく発売されたバハラットスパイシーソースのポテケバチキンサンド。
 カレー風味の辛口ソースです。
 普通のカレーライスよりツンとした異国情緒ある辛さがあっという間にやってきて、それが後まで引かないので、辛いのが得意ではない私も美味しく食べられます。また、サンドされたポテトが温かいのも高ポイントでした。

 甘口の方のバハラットソースなどは、お子様のケバブ入門としてもなかなかのスグレモノではないでしょうかね。 




【本日紹介した店舗のサイト】
 スターケバブ



[ 2014/11/16 09:00 ] 一般のお店 スターケバブ | TB(0) | CM(0)

スターケバブ 19回目

 今月は夏休みオススメをご紹介。
 コミケ帰りの秋葉原散策にいかが?なお店のレポートを強化更新中でございます。
 本日ご紹介致しますのは、もはや秋葉原名物にもなったスターケバブさん。

r2014081301.jpg
サバサンド(650円)

 ただいつもケバブだけでもこのお店の魅力をお伝え切れないと思いまして、久しぶりにサバサンドを注文してみました。
 サクサクのパンに挟まれた、こんがり焼かれたサバ。味付けはレモンと塩でしょうか。
 身はジューシー、味付けはさっぱり、それからできる間に店内に漂うサバの香り。
 色々と元が取れてしまうメニューなんですよね。

「サバのサンドイッチなんて・・・」
 と思われるご主人様お嬢様には、是非とも試していただきたい味です。

r2014081302.jpg
アイラン(150円)

 さっぱりしたサバサンドには、濃厚な塩味ヨーグルトドリンクであるアイランを組み合わせてみました。
 本場トルコでは宗教的な理由からか、魚と乳製品の食べ合わせは禁止されているとか。
 日本では鮭のクリーム煮もあれば、給食ではサバの竜田揚げが牛乳と一緒に提供されることもあり、あまり意識しないで食べていました。

 某大手メーカーがスーパーなどで流通させていたアイランが発売を終了している今、スターケバブさんは貴重なアイラン補給ベースです。

r2014081303.jpg
バクラヴァ(300円)

 今日はデザートも頼んでみました。
 トルコのパイ菓子、バクラヴァです。

 余談ですが、先日日本の食の歴史を調べてみたら、このバクラヴァが登場しました。
 お菓子であるバクラヴァがポルトガルを経由し日本に伝わり、肉などを揚げる料理の飛竜頭となり、さらに不殺生の立場であるお寺が肉の入っていないがんもどきを開発したとか。

 がんもどきの歴史は他にも諸説ございますが、バクラヴァ経由説は割としっくりくるような気がします。


*追記分
 スターケバブ様より、
「魚と乳製品の組み合わせは宗教的な理由ではなく、食べ合わせが悪くてお腹を壊すとされています。」
 とのご意見を頂戴致しました。
 こういう文化は本の知識ではカバー出来ない事が多々ある情報なので、生のご意見は大変に参考になります。
 スターケバブ様、コメントありがとうございました!


【本日紹介した店舗のサイト】
 スターケバブ



[ 2014/08/13 23:01 ] 一般のお店 スターケバブ | TB(0) | CM(0)