ハナノキ 最終回

r2015011001.jpg

 秋葉原のカフェ、ハナノキさんが閉店する事が決まり、営業最終日の1月4日にお別れ会的なイベントが開催されました。
 ハナノキさんのファンが集まり、思い出を語ったり店長さんのお話を聞くという企画の物です。

r2015011002.jpg

 今回私は初めて店長さんと会話をしました。
 私とは全く違う立場である店長さんのお話は、大変興味深いものでした。
 もうちょっとお話を聞きたかったのですが、あっとう間に時間が過ぎてしまったように思えます。

 今後店長さんは、花屋さん&カフェ経営から、宅配専門のお花屋さんへ経営をシフト。
 この店舗をそのままフラワースタンド(ライブなどで送られる装飾付の花)を制作するスペースにする予定だそうです。
 また、百合系雑誌の専門店というのも興味がおありだとか。
 いつかライブ会場で、ハナノキさん制作の萌フラスタを拝見したいものですね。
 
 ハナノキさんの益々のご活躍をお祈り申し上げます。


【本日紹介した店舗のサイト】
 ハナノキ



スポンサーサイト

ハナノキ 6回目

r2014122501.jpg

 来年1月を前後して閉店する事が決まったハナノキさん。
 営業内の最後のクリスマスを味わうためにお邪魔致しました。

 クリスマスのハナノキさんは、パティシエのうりさん特製のケーキを販売中。
 うりさんは今は無き名店、月夜のサアカスさんでお菓子を担当されていた方で、ケーキの腕前は抜群の方です。

r2014122503.jpg
クリスマスケーキセット(ドリンク付 900円)

 クリスマスケーキはセットのみでの提供(ケーキセット800円に100円が加算されます。)でした。
 もっとも普段ケーキとドリンクをセットで頼んでいるので、セット料金+100円でこのケーキが楽しめるのであればまったく問題ありません。

r2014122502.jpg

 月夜のサアカスの時も感じましたが、うりさんのケーキは甘さが強すぎず弱すぎず、絶妙な甘さ控えめ加減なのが素晴らしいんですよね。 
 イチゴもたっぷり入ってますし。

 これが最後のハナノキ訪問になるかもしれませんので、しっかりと味わって参りました。

【本日紹介した店舗のサイト】
 ハナノキ



ハナノキ 5回目

r2014111501.jpg

 久々となる、ハナノキさんのレポート。
 お店自体は合間に何度か行った記憶(入口の段差で転びそうになった思い出付で)があるのですが、写真を撮るのを忘れていたようです。

 ハナノキさんの店内は非常に落ち着けるので、メイドカフェなどで食事をした後やじっくり考え事をしたい時にピッタリのお店なのですよ。

r2014111502.jpg
シフォンケーキ&コーヒーセット(800円)

 この日のシフォンケーキはサツマイモでしたでしょうか。
 ほんのり甘いシフォンケーキに、注文してからドリップしてくれるコーヒー『ハナノキ』の組み合わせは抜群です。

 また、
「今、自分が飲むコーヒーを淹れてくださっているのでしょうね。」
 と思いながら待つのも、この店での楽しみ方の一つなのでしょう。


 なお、この訪問から数日後に、ハナノキさんが年末年始を目安に閉店してしまう事が決まりました。
 最後にもう一度、お邪魔したいものですね。


【本日紹介した店舗のサイト】
 ハナノキ



ハナノキ 4回目

 クリスマス直前の秋葉原。
 ハナノキさんでは「カロメル社×minato.Bobコラボ展」が開催されてい、美少年が着たらさぞ似合うであろう、可愛らしい衣装などが展示されていました。イベントは来年1月5日までは開催され、その間は限定メニューも提供されています。

r2013122201.jpg

 せっかくなので今回はその限定メニュー「寄宿舎のおやつ」のセットをお願いしました。
 久しぶりに味わうハナノキコーヒー。
 味はもちろん、ここはお店の雰囲気でも美味しく飲ませてくれるのが好きです。

r2013122202.jpg
寄宿舎のおやつ コーヒーセット(1000円)

 そして寄宿舎のおやつが登場。
 パウンドケーキと洋梨のプリンのセットで、かつて秋葉原に存在した名店「月夜のサアカス」のパティシエさんが担当されたそうです。

 パウンドケーキは茶葉が入っているのか、優しい甘さです。
 そして洋梨のプリンは私にとって会心の一撃。なめらかな口当たりと、程よい甘さの絶妙なバランスの絶品でした。

 こういうプリンを作れる方の前で、
「お菓子作りが趣味です」 
 なんて、どんなに口が裂けても言えません。

 それにしてもハナノキさんのデザートはあまり我が強くないというか、コーヒーの邪魔をしないデザートが多いように思えます。
 余所のメイドカフェでデザートを食べると、飲み物はデザートで渇いた喉を潤す要素であることが多いのに、ハナノキさんは全体的に優しい味(薄味という意味ではありません)で、飲み物と上手くかみ合っているような感覚を受けます。
 
 こういう要素は決して目立たない事ではございますが、立派な魅力ではないでしょうかね。


【本日紹介した店舗のサイト】
 ハナノキ



ハナノキ 3回目

 9月というのに秋葉原は暑くてたまりませんでした。
 完全に真夏の気候が残っているのでしょう。
 もはや冷たいものを飲むしかない!と、ハナノキさんへお邪魔致します。

r2013090101.jpg

 9月のハナノキさんは「ルノテオとハナノキ展」を開催中。
 店内にはかわいらしい作品が展示されていたり、関連書籍が頒布されておりました。
 このメニューのイラストも、もはや作品展示のひとつになるクラスの可愛さですね。

r2013090102.jpg
水出しアイスコーヒー(450円)&イチジクのショートケーキ(600円)

 スペシャルセットの方がコストパフォーマンスが良いでしょうが、水出しアイスコーヒーはセットでなくても飲みたいところ。
 お湯で淹れるのと違い、透き通った苦味と香りがする水出しアイスコーヒー。
 ブラックが好きなストロングスタイルの方から、ミルクやシロップを入れて飲まれる方まで、幅広いご主人様にオススメする一品です。

r2013090103.jpg

 また、コーヒーだけでなくイチジクのショートケーキも要チェックなデザートです。
 イチジクのショートケーキどころかイチジクそのものが初体験かもしれない私の感想としては、甘味と酸味の中間地点にあり所々野生の味わいがする、といったところでしょうか。

 変わっていて、それでいて美味しい物が食べられるのがハナノキさんの魅力ではないかなと思う今日この頃です。



【本日紹介した店舗のサイト】
 ハナノキ