Honey Honey 秋葉原店 32回目

r2018060201.jpg
Honey オムライス(920円/ランチタイムは+ドリンクで1200円)

 5月はロイヤルオムランブルと称して、オムライスの食べ歩きを実施致しました。
 それではここで、現王者でもあるハニハニさんのオムライスを紹介しましょう。

 こちらのオムライスはふわとろ卵タイプで、価格は920円。
 ランチタイムだとドリンクが付いて1200円です。
 ランチタイムにはチャージ料がかかりませんので、1200円でオムライスもドリンクも楽しめます。

 オムライスに関しては関しては『ご飯の美味しいハニハニ』を表すメニューではないかなと思います。
 描かれているタヌキ(?)も非常に愛嬌があって好感が持てます。

 コンカフェの感覚を鈍らせないためにも、たまにここでオムライスを食べるべきですね。

【HoneyHoney 秋葉原店】
 公式サイト
 住所:東京都千代田区外神田3-7-12 イサミヤ第8ビル2F



スポンサーサイト

Honey Honey 秋葉原店 31回目

 今回は土日の企画の関係で、先月訪問した際のレポートとなります。
 平日のハニハニさんで台湾夜市フェアが開催されていました。
 たまたまこの日は近くに来られたので、ランチタイムにお邪魔致します。

r2018052101.jpg
排骨飯 -パイコーハン- (830円)

 排骨(パイコー)は味付けされた豚スペアリブを揚げたもので、台湾等でよく食べられています。
 日本だとロース肉など、骨のない肉を使って料理される事が多々あり、今回も日本風の調理法が採用されているようです。

 どうしても台湾や肉の万世さんの排骨と比べてしまうのですが、歯ごたえや香ばしさ、味のパンチが弱めに思ってしまいます。
 肉の部位を変えるか、それとも肉の厚さを半分にするなどすればもっと良くなるのではないでしょうか。

 フード類が強いハニハニさんでは珍しく、首を傾げるメニューでした。


【HoneyHoney 秋葉原店】
 公式サイト
 住所:東京都千代田区外神田3-7-12 イサミヤ第8ビル2F



Honey Honey 秋葉原店 30回目

r2018040701.jpg
苺のショートケーキアイスのパフェ(790円)

 季節が変わり春になると、味わいたいものがありますね。
 私の場合、そのひとつにハニハニさんの季節のパフェを挙げます。
 季節が巡る度に上に乗っているアイスが変わるパフェで、メイドカフェ業界の相場としてもかなりお手軽に楽しめるのです。
 お昼はチャージ料もかかりませんから。

 今年の春は苺のショートケーキアイスのバージョン。
 ほのかな桃色が、桜を連想させていかにも春らしいですね。


【HoneyHoney 秋葉原店】
 公式サイト
 住所:東京都千代田区外神田3-7-12 イサミヤ第8ビル2F



Honey Honey 秋葉原店 29回目

r2018031101.jpg
日替メニュー レタスとスパムのチャーハン(830円)

 この日の日替わりメニューはレタスとスパムのチャーハン。
 ガーリック要素マシマシで、スタミナが出そうなメニューでした。
 230円でドリンクが追加できるので、セットで頼むとメイドカフェ業界の相場では非常にお得なセットになります。

 ハニハニさんで日替わりメニューを食べられたのはいつ以来でしょうか。
 フードもデザートも美味しく、メニューの時点ですでにライバルの多いお店ですので、
「今日は日替わりを食べよう!」
 と気合を入れないと、すぐにオムライスやパフェに流れてしまいます。 


【HoneyHoney 秋葉原店】
 公式サイト
 住所:東京都千代田区外神田3-7-12 イサミヤ第8ビル2F



Honey Honey 秋葉原店 28回目

r2018020301.jpg
ロイヤルミルクティーアイスのワッフル(590円)

 デザートを食べに、HoneyHoneyへ行って参りました。
 ハニハニさんのオススメに注文を受けてから焼き上げるワッフルがあります。
 ワッフルに乗せるアイスはレギュラーの他に季節によって限定バージョンがあり、このミルクティーのアイスは現在の冬限定となっています。
 ひかえめな甘さと仄かな苦味が加わり、なんだか少し大人のバージョンのワッフルですね。
 コーヒーとセットで頼んでも1000円ちょっとで楽しめるお手軽さもポイント。
 多くのお店でチャージ代を採用している昨今、お財布に優しいメイドカフェはありがたい存在です。

maidensurvey.jpg

 なお、ハニハニさんでは当店のメイドが出演するメイドカフェガイドブック「MAIDEN SURVEY」がお読みいただけます。
 今からメイドカフェをお楽しみくださる方から、メイドカフェブームからアキバを御存じのベテランご主人様まで幅広くお楽しみいただける同人誌です。
 ご興味がある方は、注文したメニューを待っている間にでもご覧ください。


【HoneyHoney 秋葉原店】
 公式サイト
 住所:東京都千代田区外神田3-7-12 イサミヤ第8ビル2F