めいどりーみん 秋葉原 本店 1回目

r2014060701.jpg

 パフェ食べ比べ企画もそろそろ最終回。
 最後にお邪魔したのは、めいどりーみんさんです。

 入店するとライブが行われており、非常に賑やかな中で入国の儀式を行います。
 メイドさんからは相変わらずお客さんに楽しんでもらおうというオーラが出ていて、とても感じの良い接客を受けます。
 てっきり駅前のお店が本店だと思っていたのですが、外神田一丁目にあるこちらが本店だったのですね。
 
r2014060702.jpg
ペタカワユスくまたんパフェ
(ドリンク・チェキ・クリアファイル付 2224円 +1000円のチャージ料が別途必要)

 めいどりーみんさんのチョコレートパフェは、クマをテーマにした可愛いパフェです。
 パフェの中身は定番のアイス、生クリーム、シリアルの他に、カットフルーツも入っており、中身は割とゴージャスでした。 セット料金はともかく、単品だと800円位ですし、芸術店も高く割とお得なパフェです。

 ただし相変わらず入国料のシステムは感心しません。
 せかんど店でもそうでしたが、サイトでの入国料は1時間500円と表示されているのに1時間以内に退店するお客さんにも2時間分の入国料が発生します。外の看板やサイトでは表示されておらず、いざお店に来て2時間分が強制徴収される事がわかるのですから、初めて来店されるお客様には、ぼったくりに近いイメージを受ける方もおられるでしょう。

 素敵なメイドさんがいて美味しいお料理も出すNo.1メイドカフェとしては、しなくても良い事でイメージダウンになっているような気が致します。


【本日紹介した店舗のサイト】
 めいどりーみん


スポンサーサイト

めいどりーみん 秋葉原 せかんど店 1回目(所見)

 というわけで、昨日に引き続きめいどりーみんせかんど店さんについて書き連ねます。
 私はそれほど長い評論を書ける才能を持っていないので、センテンスというか、気がついた要素についての箇条書きになります。
 できるだけ予定稿を除く予定なので、もしかしたら皆様が望む物は手に入らないかもしれません。 
 その中には狭い社会観や視点での発言で足りないところがあったり、またお店の関係者には気分を害する表現があるかもしれません。
(私は神様ではないのですべてを客観的に語るのは不可能ですし、1回の訪問ですべてを知る事もできません)

 その点、何卒ご了承をお願い致します。

[前評判]
 長らくのメイドカフェファンの方々からは、
「強引な呼び込みやチラシ配りがされたり、事前説明が無くチャージ料を取られる」
 との話を聞いておりました。
 それらが本当の事なのか、自分が体験してみようと思ったのが、今回のレポートのそもそもの発端です。

[客引き]
 本店や他の店舗で客引きをされた場合はそのお店に入ることにする。
 ・・・という自己ルールを設けて何件かお店の前で歩き回ってみましたが、どのお店も客引きをしていませんでした。
「メイドカフェはいかがでしょう?」
 という声はかけていましたが、わざとお店の前で立ったり看板を眺めていてもキャッチ行為は行われず、最終的にはこちらから
「今ならゆっくりランチが食べられますよ」
 と声をかけられたメイドさんに話しかけて案内をお願いしています。
(それも私だけにではないようなので、客引き行為では無いと思います)

[店内の内装]
 見本写真とは違い、ステージは無かったか移動されていたようでした。
 他にも店内の見本画像とは少々違いがあるようです。

[入国料1000円+2オーダー以上]
 前述したように、案内のメイドさんからはチャージ料もしくは2オーダーの説明はなく、どちらも座ってからの説明です。
「CROWN Tiara」さんの時も感じたように、事前の説明無しは悪い印象を受けます。
 たしか120分で1000円でしたでしょうか。
 1時間500円のチャージ料なら、金額的にもそれほど「ぼったくり価格」では無いでしょう。
 2オーダー必須そのものもそれほど悪い事だと感じられず、必要の無い点で評判を落としている要因かなと思います。

 ただ「CROWN Tiara」さんのようにお客さんを放りっぱなしという事も無く、隣の席のお客さんがこちらにタバコの煙をふわーってかけてくることも無い分、こちらの方がはるかにマシです。

[メニュー]
 テーブルには先に紹介した「デビューセット」のセットメニューのものしか置いておらず、単品のメニューは最後の最後まで出されることはありませんでした。
 常連さんのテーブルにはそれらしいものが置いてあったようなので、存在するのでしょうが。
 私の他にも初心者さんが何人か来られたようですが、全員にセットメニューのみ渡していました。
 こちらからお願いしないと単品のメニューを出してくれないシステムなのでしょうか?

[セットメニューと料金(2700円)]
r2013090704.jpg
メイドカフェデビューセット オムライス・ドリンク・チェキ・クリアファイル付
(2700円)

・オムライス・・・1200円。
・ドリンク・・・500円。
・チェキ・・・500円。
・クリアファイル・・・500円。
 こんな感じで割り振って計算すると、それほど高いものではないかなと思います。
 メイドカフェ初心者が利用する分には悪いものでもないはずです。

 ドリンク(紅茶)は業務用の味がしました。
 オムライスはデミグラスソースを絡めて食べるタイプのもので、結構美味しかったです。
 クリアファイルもかわいいものでした。

[噂について]
・グッズの押し売り
 ありませんでした。

・クジを販売してくる
 ベテランのメイドさんほど空気を読まれているようなのか、オススメしていないようです。
 いかにも新人さんという印象の方が、奉仕開始早々に義務感満々で回っていた位です。
 クジの値段も中身も思った以上に適正なものでした。

・高いサイリウムを販売してくる
 ミニライブ時に販売するサイリウムの価格は200円。
 おそらく定価での販売で、ホームセンターなどで買っても大して変わらないはずです。
 あまり買うお客さんはいないようでしたが、たまに購入するお客さんがいると店内全員のメイドさんがコールをされていました。
 メニューを注文するごとにこのようなコールが行われるのは、お金を使う側にとっては気分が良いものだと思います。

・追加注文をしないお客さんには冷たい
 そんな事は無かったです。
 セットメニューしか頼んでいない私にも、終始店内のメイドさんがとっかえひっかえ話しかけてくださいました。
 1000円のチャージ料が思ったほど暴利ではない、と書いた所以がコレです。
 チャージの敷居がある分お客さんの数が限定されるので、メイドさんとのお話ができるようですね。

[メイドさん]
 総じて感じの良い方ばかりで、常にコミュニケーションを交わそうと頑張られていました。
 日本ではチップ制度が無いので、代わりにチェキを追加オーダーしています。

[ミニライブ]
 AKBの曲にあわせてメイドさんが店内中央で飛んだり跳ねたりしていました。
 私はアイドル系カフェなどの経験が無いのでライブの定義がよくわかりませんが、常連さんを中心に楽しまれていたみたいです。
 ちなみに定期的(時間毎)に行われるミニライブ以外でも、常時ライブを見たい場合には1200円で観られるリクエストサービスがあるようで、次回来店時に使える無料ライブリクエストチケットをもらいました。

[萌え萌えにゃんにゃん]
 こういう時には恥ずかしがらずに頑張りましょう!
 本来「単にメイドさんが給仕をする喫茶店」がメディア等のミスリードにより「萌え萌えきゅん」となり、ミスリードで誘導されたご主人様に合わせてデフォルメされてできたお店がめいどりーみんさんや@ほぉーむさんではないかなと思っておりますので。

[料金]
 いわゆる「ぼったくり」ではないものの、それでも価格は高めです。
 大体当店のレポート2~3件分の予算となるでしょうか。
 普段通うメイドカフェは大体2000円もあればフードとドリンクが飲め、お店によってはデザートも食べられますので。

[ハレの日のお店]
 メディアがリードしたバージョンのメイドカフェを楽しみたい方が利用する、いわゆる「ハレの日」用のお店だと思います。
 この価格帯では居酒屋として利用できても、気軽にランチを食べる等の普段使いは難しいでしょう。

[総評として]
 少々高めの値段設定なものの、全体的にお客さんに楽しんでもらおうという雰囲気は感じ取れますし、メイドカフェを体験したいというお客さんへの要望にはこたえようとしているお店だと思います。
 それだけにチャージ料の事前説明が無かったり、一部メニューの存在が隠されていたりと、やらなくても良い、ホントにどうでも良い部分で評判を落としているのが残念です。
 地力はある分、もったいないですよね。 

[結局ルフィドニアとしてはどうなの? を3行で]
 チャージ料等の事前告知が無いという部分は改善すべき箇所です。
 それ以外は少し高いですがそれほど問題は見当たりません。
 とはいえ当店としては予算の関係もあり今後利用をすることはほとんど無いでしょう。


 今回の訪問で気がついた事としては、こんなところでしょうか。
 思った以上に反響が高い今回のレポートとなりました。
 稚拙なレポートではございますが、皆様の参考になれば幸いです。


【本日紹介した店舗のサイト】
 めいどりーみん
 万世橋メイド系店舗連絡協議会


めいどりーみん 秋葉原 せかんど店 1回目(感想)

r2013090701.jpg

 今月のルフィドニアはオムライスをロイヤルオムランブルと新規開拓をテーマにし、行った事の無いお店に挑戦致します。
 そうなると外せないのがめいどりーみんさん。

 とはいえ、沢山の店舗があるのでどこにしたら良いのかさっぱりわかりません。
 数店舗、お店の前を回り、たまたま目に留まったチラシ配りのメイドさんに案内してもらうことにします。

r2013090702.jpg

 案内されたのはせかんど店、いわゆる2号店でした。

 店内はカウンター席を中心に、テーブル席が3~4卓ほど。
 ピンクで統一された可愛らしい内装です。

r2013090703.jpg

 席に座ってから、1000円の入国料(チャージ料)と必ず2オーダーして欲しいとの説明がありました。
 お店に案内してくださってメイドさんからは、お店に到着するまで一言も説明が無かったのが気になります。

r2013090704.jpg
メイドカフェデビューセット オムライス・ドリンク・チェキ・クリアファイル付
(2700円 +入国料1000円)

 今回はメイドカフェ初心者にオススメしているという、デビューセットをオーダーしました。
 
・オムライス
・ドリンク(紅茶)
・チェキ
・特製クリアファイル


 がセットで、2700円。
 
 オムライスの周りにはデミグラスソースが敷き詰められており、
「他のメイドカフェもデミグラスバージョンを採用すればよいのに」
 と思う美味しさ。

 メイドさんは絵心もさることながら、お客様とのコミュニケーションをこまめに行っていました。

r2013090705.jpg

 こちらがセットに入っているクリアファイルです。
 なかなか可愛いデザインですね。

 他の要素は良い点が多いだけに、チャージ料の事前説明が無かったのが残念でした。
   


 今回、間違えて文章を消してしまい、再度同じように文章を書きました。
 以前とニュアンスが違う部分があるかもしれません。申し訳ありません。


【本日紹介した店舗のサイト】
 めいどりーみん