sugoi kawaii 1回目

r2017071501.jpg

 秋葉原のラジオ会館にamiamiさんがオープンした秋葉原。

r2017071502.jpg

 今日は先月オープンしたばかりの外国人メイドカフェのお店『sugoi kawaii』にお邪魔致しました。

 お店のシステムは1時間毎のチャージと別途オーダー制。
 飲み放題のメニューを注文すればチャージ料はかかりません。
 ノンアルコールの飲み放題は1時間1400円で、別途サービス料と税金で20%加算されるので、飲み放題系メイドカフェの相場としては標準クラスです。

 店内にメイドさんは3人。
 そのうち1人は何故かメイド服ではなく、ロックフェスに出演されるようなド派手な衣装でした。
 私服か何かでしょうか、海外特有のおおらかさを感じます。

 店内は、この価格帯のガールズバー系メイドカフェと比べると少し内装が寂しい様子。
 居抜きのバーをそのまま使っているようで、あまり可愛らしくも国際的でもないのが残念です。

r2017071503.jpg
オムライス(1200円 税&サービス料として別途20%)

 メイドカフェに来たのですから、食事はやはりオムライスでしょう。
 台湾出身のメイドさんが作られた台湾風オムライスは、粉チーズ入りでクリーミー。
 チキンライスの段階で味見を頼まれる事なんて、今までのメイドカフェ訪問で初めての事です。

 メイドさんの「お客さんを楽しませよう!」というオーラは、昨今のメイドカフェではなかなか無い物を感じました。

【sugoi kawaii】
 公式サイト
 住所:東京都東京都千代田区外神田4-6-10 ワンサードレジデンス8階


スポンサーサイト

HONEY & BAKE 1回目

r2017070901.jpg

 5月にオープンしたメイドカフェ&バー、ハニー&ベイクさんへお邪魔致しました。

r2017070902.jpg

 コーヒーハウスのようなオシャレな店内はカウンター数席をベースに、テーブル席とソファー席が用意されています。
 お店のシステムはソフトドリンク飲み放題で、30分1000円から。
 システム的にのんびり過ごすのではなく、カウンターでメイドさんとお話を楽しむお店のようです。

 この日は店内もまったりとした雰囲気で、滞在中はメイドさんとのんびり歓談致しました。

 飲み放題のドリンクはコーヒーも紅茶もキチンとしています。
 アイスカフェオレが無いのが少々残念ですが、それでもこの手のタイプとしてはレベルの高いものだと思いました。
 他所のお店だと紙パックの紅茶をコップに入れて出す所を、こちらはきちんとティーバックで入れて作っておられたので。

r2017070903.jpg
ダブルティラミス(1200円)

 60分以上のコースを利用すると、オムライスやパンケーキなど、お店自慢の特別メニューがオーダーできます。
 コースに制約がある理由は、注文を受けてから作るお料理なので30分のコースでは時間が足りないからだとか。

 このパンケーキも注文してから20分近くかかり、出来たてを食べさせてくださいました。
 自慢のメニューだけあって、甘みと苦味(ビター感の方が強めです)のバランスも良く、メイドカフェというジャンルの中ではトップクラスの美味しさです。

【HONEY & BAKE】
 公式サイト
 住所:東京都東京都千代田区外神田3-1-3 秋葉原パークビル6F


Cafe Mailish 27回目

r2017070101.jpg

 今週のメイリッシュでは、七夕Weekが開催中。
 実際はこのレポートは6月中に制作されたものなので、POPのみの紹介です。
(こちらは6月から貼られていました)

r2017070102.jpg
しらす丼&味噌汁(1200円)

 限定メニューのしらす丼をオーダー。
 メイドカフェでしらす丼と言うのも良いものです。

 以前にも書きましたが、メイリッシュさんは他のお店と比べると少し調理施設が不利なようなのですが、最近はお店で提供できるものを試行錯誤し、美味しかったり珍しかったりするメニューを提供してくださっています。
 昔のメイリッシュではあまり考えられたなかった事で、非常に良い傾向ですね。

 さて、話は変わりまして。

 実はこの日は私の誕生日。
 事前予約をして参っております。

 どうやらメイリっ子くらぶ(入会費&年会費で2000円)になると、誕生日として好きなイラストが描かれたケーキプレートが提供されるとの事。
 さっそくラブライブの東條希をリクエストして、楽しみに待っていたところ。

r2017070103.jpg

 ・・・・・・がーん、希じゃない。
 これは園田さんちの海未ちゃんではないですか!

 のんたんは風邪でお休みだったのでしょうか? 
 さりとて絵を担当されたメイドさんはお休みだったので、どうしてこうなったのか事情も聞けず。
 またバースデーソングの流れるハイテンションの店内でキャラが違うとも言えず、流れに任せてこの場をやり過ごしました。

 このμ's替え玉事件。
 普通のメニューだったり、誰でも受けられる無料のサービスだったら100点満点中の100点でした。
 しかしながら今回は年に一度の誕生日で、しかもこのサービスの為にメイリっ子くらぶに入会した事を考えると、どうでしょう?
 周りの人には薦められませんし、私自身もおそらく来年は利用しないと思います。

 イラストそのものは非常に可愛いだけに、もったいないお話ですね。
 

【Cafe Mailish】
 公式サイト
 住所:東京都千代田区外神田3-6-2 FH協和スクエア 2F




シャッツキステ 7回目

r2017062501.jpg

 ジャパリカフェを開催中のシャッツキステさんへお邪魔致しました。
 
r2017062502.jpg

 ジャパリカフェのデザイナー、吉崎観音先生のイラスト展示がメインのジャパリカフェ。
 実は去年に同じイベントを開催した時は、アニメ放送前と言う事もあり今よりも静かな反応だったとか。
 
 それがアニメ放送後なった今回の2回目では予約必須、大盛況のイベントに。
 シャッツさんには先見の明がある方がおられたのでしょう。 

r2017062503.jpg

 獣耳を付けたメイドさんがおられる店内には、吉崎観音先生のデザインされたキャラクターが沢山飾られています。

r2017062504.jpg

 こちらは有志で展示されている、ラッキービースト(ボス)のあみぐるみ。
 編んで作られたとは思えない、精巧な出来です。

r2017062505.jpg

 プラモデル風のジャパリバス。
 錆の部分まで再現され、今にも走り出しそう。

r2017062506.jpg
ジャパリバーガー(1000円)

 それでは、イベントを楽しむためにも限定メニューを食べてみましょう。

 まずはジャパリバーガー。
 お隣にある牛舎さんのパティ(200g)を使用したボリュームたっぷりのハンバーガーです。
 牛舎さんのハンバーグは肉汁が豊富な事で有名で、こちらも非常にジューシー。
 食べる前には紙袋の使用をオススメします。

r2017062507.jpg
アルパカちゃん特製ハーブクッキー(300円)

 デザートやティータイムのお供には、こちらのハーブクッキーがオススメ。
 手前の2枚にはローズマリー、奥の3枚はカモミールが生地に練りこまれています。
 
 ハーブの香りをほのかに感じるクッキーは、上品なシャッツキステさんの店内で食べるにふさわしいスイーツでございました。


【私設図書館カフェ シャッツキステ】
 公式サイト
 住所:東京都千代田区外神田6-5-11 長谷川ビル1階

スープカレー カムイ 69回目

r2017062401.jpg
カマンベールポーク & ナス & 唐揚げ(1390円)

 先週、お邪魔したレポートでございます。
 カムイさんには限定メニューにも負けない魅力のレギュラーメニューがあります。

 それがこちら、カマンベールポーク。 
 とろーりとしたカマンベールチーズに、同じくとろりと煮込まれたポークが入っております。
 さらにトッピングで唐揚げとナスを追加。

 そしてボリュームたっぷりのこのスープカレー、カムイさんであればかなりお手軽に楽しめます。
 お財布に易しいのもうれしいです。

r2017062402.jpg

 なおカムイさんでは、くすり屋の良佳さん(ハヤシ薬局)とのコラボイベントを開催中。
 明日まで、限定メニューが楽しめます。

 残念ながら私はこのイベントが始まる前にお邪魔したので楽しめませんでした。
 皆様は是非とも良佳さんの納豆カレーを御賞味下さいませ。


【札幌スープカレーの店 カムイ】
 公式サイト
 住所:東京都千代田区神田須田町2-12-5