Nadia 1回目

r2016122501.jpg

 日本橋のメイドカフェ、ナディアさんへ行って参りました。
 本日のレポートはかなり辛口ですので、続きが気になる方以外はそっとページを閉じられる事をオススメします。

スポンサーサイト

めいどるちぇ 2回目

r2016121901.jpg

 なんでやねーん。
 と言う事で、大阪にやって参りました。

r2016121902.jpg

 大阪といえば日本橋(にっぽんばし)。
 ポンバシといえばメイドカフェです。
 昨年もお邪魔した、老舗メイドカフェめいどるちぇさんへお邪魔致しました。

r2016121903.jpg
オムライスDDセット(デジカメツーショット&ドリンク付 1200円)

 早速メイドカフェフードの代名詞、オムライスをオーダー。
 めいどるちぇさんのオムライスは、半熟オムレツを目の前で割いてくれる、今風のふわとろタイプ。

 味も勿論ですが、オムライスにドリンク、さらにデジカメでツーショット撮影(データではなく出力での提供)も付いて、1200円とは驚きです。
 チャージ料も無いお店なのに、随分と良心的ですね。

r2016121904.jpg
おえかケーキ(680円)

 デザートに頼んだケーキはレーズンの入ったしっかりとしたタイプのケーキ。
 イラストはメイドさんのお気に入り、おしゅしが描かれています。

r2016121905.jpg

 特筆すべきは、チェキを担当してくださったメイドさんの画才。
 当店がローゼンメイデンの金糸雀が好きな事を知らずに、チェキ裏に金糸雀を描いてくださいました。

 今年の流行語的に言えば、神ってる!という表現がふさわしいですね。

r2016121906.jpg

「実は金糸雀が好きなんです!」
 というお話をしたところ、ツーショットデジカメの裏面にもカナを描いてくださいました。
 旅先でもらったチェキの中で、最も素晴らしい1枚です。

 ああ素晴らしいお店、めいどるちぇ。
 秋葉原にも支店を作ってくださいませんかね。

【めいどるちぇ】
 公式サイト
 住所:大阪市浪速区日本橋5丁目1-15 WIN日本橋 1F


Sweet Tease 1回目

r2016011001.jpg

 大阪の日本橋は、PCやアニメグッズのお店が並ぶエリアです。
 東京にも同じ名前の地名はあれど、東京は『にほんばし』で、大阪は『にっぽんばし』。
 秋葉原をアキバというように、こちらではポンバシという呼び方をされるそうです。

r2016011002.jpg

 メイドカフェ、Sweet Teaseさん。
 1Fにメイドカフェがあるのも、日本橋の特徴でしょうか。

 お店に入ると、カウンターの席をメインに、テーブルが数卓。
 カウンターはほぼいっぱいでした。
 
 そして、メイド服はなんとロングタイプ。
 古き良きメイドカフェファンには嬉しい仕様ですね。

r2016011003.jpg
お絵かきオムライス(820円)

 メイドカフェの定番、お絵かきオムライスをオーダー。
 お好きな絵や得意な絵を描いてくださいとお願いしたところ、ぐでたまを描いてくださいました。
 
 ちなみに、このメイドさんにチェキをお願いしたら、なんとこちらもぐでたまのポーズ。
 ぐでたまメイドさんという属性が日本橋には存在するのでした。


【Sweet Tease】
 公式サイト
 住所:大阪市浪速区日本橋5-11-19 ファイブ日本橋 1F


めいどるちぇ 1回目

r2015122701.jpg

 今月中旬に京都・大阪へ行って参りました。

 大阪は日本橋をはじめ、メイドカフェが揃うエリアです。
 旅の帰りには是非とも立ち寄らないといけません。

r2015122702.jpg

 そこで今回選んだのが、日本橋のメイドカフェめいどるちぇさん。
 10年以上の歴史を持つ、メイドカフェの老舗です。

r2015122703.jpg

 チャージがかからないというのも嬉しいですが、全体的に価格も抑えられているようです。

 店内に入ると、すでに他のお客さんで大盛況。
 メイドさんに案内された席に座り、メニューを待っている間でも、メイドさんとお客さんが歓談されているのが見られます。
 全体的に活気があって良いですね。

r2015122704.jpg
HAPPYオムライス(888円)

 メイドカフェに来たのであれば、やはり頼むのは萌え萌えオムライス。
 ここではHAPPYオムライスと言うそうです。

 お絵かきをしてくださったのは、外国からお越しになったメイドさん。
 上手な日本語のコメントと共に、カワイイ猫を描いてくださいました。

 紹介できないのが残念ですが、このメイドさんはチェキの裏にも可愛い猫を描いてくださいました。
 旅先の良いお土産となりましたね。


【めいどるちぇ】
 公式サイト
 住所:大阪市浪速区日本橋5丁目1-15 WIN日本橋 1F


鉄板少女 1回目

r2013062901.jpg

「名古屋に萌えるお好み焼き屋さんがあるらしい」
 という噂を聞き、金山にやってまいりました。
 
 名古屋駅からたった1駅の、JRや地下鉄が乗り継げる大きな繁華街です

r2013062902.jpg

 この入り口のほぼ目の前にあるビルの地下に、萌えるお好み焼き屋さん「鉄板少女」がありました。
 ウェイトレスさんが目の前でお好み焼きや焼きそば等を焼いてくれるお店のようです。
 メイド服やコスプレではありませんが、お店の可愛いTシャツを着て接客をされておられます。

 アニソンの流れる店内はフィギュアやポスターが飾られており、アニメ好きなお客さんだけではなく、普通のお客様も来られていましたし、同じビルの中であれば特製おかもちで出前までやっているそうです。

 システムは平日ランチはチャージ無し。
 それ以外は60分1000円でソフトドリンクが飲み放題でした。
 
r2013062903.jpg

 名古屋はどこでも地下街が発達していて、ここもビルの地下で色々なお店が運営されておりました。
 東京のデパート等だとオープンスペースでケーキやパンや菓子などが売られてますが、こちらは区画ごとにキチンとしたお店が並んでいます。

 さて、この日は平日昼間という事もあり、800円のランチセットが提供されていました。
 焼き型リクエストやお絵かきサービスはそれぞれ100円ずつで可能というので、ハート型のお絵かきを依頼。
 お好み焼きはオムライスと違って形を作るのが大変そうですし、正直なところあまり期待しないで待っておりましたら……。

r2013062904.jpg

 これはやられました。
 名古屋を侮っておりました。
 申し訳ありませんでした。

 ウェイトレスさん、物凄く手馴れた手つきでハート型のお好み焼き焼いちゃうんですものねえ。
 さすがプロですね。

r2013062905.jpg
ミックスお好み焼きランチセット
(焼き方リクエスト・お絵かき・スープ・小鉢・アイス付 1000円)

 目の前の鉄板で焼いたばかりのお好み焼きは美味しいに決まっていますよね。その他に小鉢(ひじきの煮つけ)やスープ、アイス2種(ライスに変更も可能)がセットで1000円という値段もなんだか信じられないくらいのオトクなランチでした。

 どうしましょう、なんかメイドカフェレポートサイトらしく厳しいコメントでも書こうと思ったものの、見つかりません。
 東京に支店が出来たら、絶対に定期巡回先のお店になるのになあって思うほど素敵なお店でした。

 もっとも秋葉原あたりでこの価格帯であれば、お客さんが多すぎて大変な事になるかもしれませんけれども。


【本日紹介した店舗のサイト】
 鉄板焼き専門店「鉄板少女」