雲雀亭 001回目



 はじめまして、さゆりと申します。
 本日はいつものレギュラーチームに代わり、皆様の御相手を務めます。
 今回お邪魔したお店は、イベント系喫茶の雲雀亭。
 女の子達のアキバ系喫茶の世界で珍しい、男の娘(女装)をテーマにした喫茶店なのね。店名に雲雀とあるのは、ひばり君が主人公のあの漫画が由来なのかしら?

r2011013101

 お店の場所はCafe&Bar DiCEさん。
 ぽっちゃり喫茶のポメラニアンや、着ぐるみ喫茶の青風亭等のイベント系カフェでお馴染みの店舗よ。

 大通りで貰ったチラシには『精神的ブラクラ』なーんて書いてあったけど、出迎えてくれたウェイトレス(ウェイター)さんはなかなか可愛かったわ。
 そりゃあ中にはオチ担当な方もいたけど、雰囲気は面白そう。
「店員を見て気分が悪くなっなら無理しないでください」
 そういえば、こんな事を喫茶店で言われるのも初めてかも。
 店内はいつものダイスさんで、変わった点と言えばTVのモニターが2つ置いてあるくらい。モニターから流れてくる映像はハヤテのごとくや花右京メイド隊の女装を扱ったシーンばかり。観てるだけでも面白かったし、これだけ女装作品が多いんだって驚いちゃうわね。

 ここで、ウェイトレスさんが持ってきてくれたメニューのラインナップを見て、どうしてアタシが店長からこのレポートをお願いされたのか、その理由が納得できたわ。
 ドリンクはともかく、デザート類が大変だったのね。
 例えば、シューアイスを2つ並べて真ん中にバナナを挟んだのが『シーモネーター』って言うのよ。
 さすがにレギュラーのおチビちゃん達にはムリよね~。

r2011013102

 私が頼んだのは、顔射クレープ。顔に見立てたクレープにコンデンスミルクをかけたものね。

 デザートメニューは一事が万事、そんな全体的に下ネタまみれなお店。
 なのに、不思議と不快感はなく明るく楽しいのね。

 だからかしら、店内は空席がほとんど無くてしかも大半がお嬢様なの。
 それで店員さんの写真を見せてもらって、
「私より可愛いな」なんて言ったりしてたわ。
 たしかに、アタシより可愛いウェイトレスさんもいたのよ。
 どうやって肌のお手入れとかしてるのかしら?

 そういえばこういう雰囲気は何かに似てると思ったら、前に会社の後輩を連れていったニューハーフバーに似ていたわね。
 可愛いウェイトレスがいて、オモシロ系のウェイトレスさんもいて、明るい下ネタがある感じが一緒なの。アタシ的には女性同士で行くなら、お色気要素のメイド喫茶よりこちらをオススメしちゃうかも。
 あくまでも、オトナのユーモアがわかる方限定になっちゃうけど。

 あとは500円のチャージ料金が初心者のお嬢様には厳しいかな。
 でもこれは1日限定の店舗レンタル制度だから仕方ないか。

 店長、こんなレポートで大丈夫?

 さゆり


スポンサーサイト