Honey Honey 大宮店 1回目

r2012063001.jpg

 というわけで、今回は遠征編最終回。
 大宮までやってまいりました。

 前回の横浜は用事があってのついでですが、今回は本当にメイド喫茶訪問のみです。
 このメイド喫茶魂! って、自分で言ってはいけませんよね。

 埼玉県大宮は千葉県柏市と並び第二第三の渋谷と言われ、非常に栄えている場所です。
 そして本日お邪魔するHoney Honey大宮店さんは、その駅前のアーケードにありました。 

r2012063002l.jpg

 人が通る事が前提のこじんまりとしたアーケードを途中で曲がりぬけると、急に開けた場所にたどり着きます。
 Honey Honeyさんはアーケードにおいてあるこの看板から左折し、目の前に見える建物の二階にありました。
 上手く表現できませんが、秘密基地のようなワクワク感があります。

 開店早々だったので、席には無事に座れました。
 Jpopという、喫茶店には珍しいBGMのチョイスを聴きながらお料理を待ちます。

r2012063003.jpg
Honeyオムソバ(880円)

 メニューは横浜店と同じのようですね。
 というわけで、実は横浜店訪問時から気になっていたオムソバを注文してみました。

 焼きそばをオムライスのように卵焼きで包んでしまうのをオムソバを言います。
 メイド喫茶でこれが食べられるなんて、とっても珍しいのですよ。
 もしかしたら、初めての体験かもしれませんね。
 
 肝心の味も、横浜店に劣らず美味しいです。
 焼きそばの主張が強いおかげで、卵に負けてないのが良いのでしょうか。

r2012063004.jpg
ワッフル(580円)

 そしてデザートは、横浜店でも私を魅了したワッフルをオーダーしました。
 こちらもまた、よそのメイド喫茶ではなかなか食べられないタイプのデザートです。

 ソース、アイス、トッピングが選べるので、今回はチョコレートをメインにしてみました。
 サックリとしたワッフルをナイフで切り取り、アイスやクリームをつけて食べると、なかなかに堪えられないものがあります。
 カロリーさえ気にしなければ、お代わりしちゃいたいくらいです。
 メイドさんも、お料理も、値段も、横浜店と同じく高いクオリティでしたね。

 しかしながら、地元の方でしょうか、グループの方が多くいらっしゃり煙草を吸い始めたのにはやや驚きです。あのお店が喫煙可能である事に気づくのが遅かったのでしょうが、分煙が出来ているとは思えないので、禁煙派のお客様はどう思われているのでしょう?


 
【本日紹介した店舗のサイト】
 Honey Honey 大宮店



 
スポンサーサイト