台湾スペシャル 2012 Part.8 萌駅(MOE POINT)

r2013012701.jpg

 昨日に引き続き、台湾のメイドカフェを紹介致します。
 
 本日はMOE POINTさん。
 台北から一駅乗ったところにある、西門街にあります。
 日本で言ったら、渋谷と秋葉原を混ぜてみたような街です。

r2013012702.jpg

 店内の内装、奥の女の子はシスタープリンセスのキャラクターでしょうか?

 日本語がちょっと使えるメイドさんがたまたまおられ(来日歴有:@ほぉ~むが好きとのこと)いろいろと話をしましたが、
「日本語だけでよく1人で台湾に来られましたね!」
 と驚かれました。

 ……我ながら、なんとも無謀だとは思いました。

 なお日本に来たメイドさんはこのお店以外にもおられ、北海道、東京、関西、京都などが台湾のメイドさんには人気のようです。

r2013012703.jpg

 案内された席はこんな感じ。
 窓からは西門の広場が見えます。

 日本だと……渋谷駅前の交差点が見られる感覚に近いです。
 今回行ったメイドカフェの中では、もっとも発展している場所にありました。

r2013012704.jpg
蒼星石(100元)

 さっそく飲み物を注文してみましょう。
「蒼星石」という、ローゼンメイデンをテーマにしたドリンクで、シロップとミントがベースになっているようでした。
 メロン味ではないんですよね、美味しいけどなんともフシギな味です。

 アニメキャラをテーマにしたドリンクは、他にも「地獄少女」「残酷的天使」「蜂蜜幸運草」などがあり、価格は100元前後。
 コーヒー(60元)、紅茶(70元)などよりはやや高めの価格設定でした。

r2013012705.jpg

 フード類のサラダ。
 かかっているのは、ドレッシングか、マヨネーズか。
 フレンチドレッシングとマヨネーズをブレンドしたような味で、ホテルの朝食でもこんなのが出てきましたっけ。

r2013012706.jpg
[火局][火考]咖喱鶏肉飯(ポテト・サラダ付 289元)

 一応手元に正式名称が書かれたレシートがあるんですけど、[火局][火考]の二文字だけは変換できませんでした。

 中身はチキンカレーとライスと混ぜたものをベースに作ったドリアのようで、これがなんとも絶品でした。
 カレーといえばご飯にかけるという日本ではなかなか無い発想ですね。
 現在では我が家でも試していて、レトルトカレーとご飯を混ぜるだけでもある程度簡単に再現できる割に誰でも美味しく出来る秀逸なメニューとなっています。お試しあれ。


スポンサーサイト