コミックマーケット87 新刊いろいろ

 2014年もそろそろおしまい。
 今年最後の更新は、昨日が最終日だったコミックマーケット87(冬コミ)の新刊紹介です。

r2014123101.jpg
おうちでケバブ 通販編 ~自宅でケバブを作ってみよう!~(ツィタデレ大作戦)

 ケバブを通販で取り扱っている、スターケバブとスイートキッチンの2種類のケバブセットを実食されているレポート本です。
 本分から引用致しますと、塩気とスパイシーさを両立させるスターケバブと、スパイシーさを強調するスイートキッチンと、両者とも個性があり、どちらも美味しいとか。
 市販のピタパンの食べ比べや、ケバブスパイスも紹介されておられますので、これから食べようとされる方にはオススメでしょう。

 ・・・ケバブ、食べたくなりますね。

r2014123102.jpg
メイド喫茶でランデブー 10(純情キャリコ)
 
 メイドカフェのリーダーや参謀を務められておられそうな、知的なメイドさんが表紙の今回は、タイムチャージの多い新興店を多く回られておられます。
 中には私の知らないお店もあり、毎週更新しているのになんで調べなかったのかと、己の不精さに猛省する事も。

 それにしても毎回、どのお店も良く観察されておられますね。
 クレスケンスに関しては、
「あ、そういえばそうだったかも!」
 と気づくこともあり、自分の観察眼の無さに、再度猛省するのでした。

r2014123103.jpg
Meat & Vegetables Vol.1(純情キャリコ)

 秋葉原のスターケバブと、銀座のトルコ料理店イスタンブールのレポート本。
 スターケバブの主なメニューと、イスタンブールのコース料理が紹介されています。

 内容もさることながら、特筆すべきは可愛らしくまとめられたデザイン性。
 日頃おしゃれなメイド本を頒布されている純情キャリコさんがケバブ本を紹介するとこうなるのか、と、感銘しながら読みました。
 紅茶やケーキなどのオシャレな本と一緒に並べても違和感を感じる事は無いでしょう。

 実用度だけでなく、読んでいて楽しくなりそうな一冊です。

r2014123104.jpg
ザ・同人 メイド喫茶評論本 3(M.A.I.D.)

 M.A.I.D.さんでは、前回に続き今回もメイドカフェ評論本を頒布されておられました。
 
 左右の絵がどのお店を差しているのかがわかる方にはわかるであろう、稲荷ふーかさんの記事。
「イイネ」ボタンが本の中にあったら コーヒー好きとしては何度も押してしまうと思われる、カズさんの記事。
 思い当たる点がいくつもあり複数店舗の良さを再認識する、ふゅーちゃーさんの記事。
 隣の席で同じ光景に出くわしたら笑ってしまうだろうなあと思う程のエピソードが書かれている、でこぴんさんの記事。

 200円のコピー紙としては、なかなか実りある本でした。

 惜しむらくは、この本がメイド喫茶経験者向けに作られている事でしょうか。
 メイドカフェ未経験者に有益な内容なのに、評論本と言うタイトルではなかなか未経験者の目に留まる事が少ないかもしれません。

r2014123105.jpg
アキバ暮らし ほぼ完全ガイドブック 2014-2015(くぬぎやま通信社)

 秋葉原で暮らすことをコンセプトにした同人誌で、周辺の行政情報、不動産情報、ショッピングやレストランガイド等の情報が満載の同人誌。
 ・・・という言葉でまとめるのがもったいないくらい、充実した内容のアキバ生活本です。
 もちろん、秋葉原で生活する予定の無い方でもお楽しみいただけます。

 一般流通しても読者から合格点をもらえると思われる良作です。

r2014123106.jpg
クラフト缶ビールの世界 3(悪人酒場)

 3冊目となるクラフトビール本。
 西日本を中心とした缶ビールの紹介やビール業者さんへのインタビュー等、食のトリビアが好きな私にはたまらない内容です。
 ホットビールの飲み方なんて、この本で初めて知りました。

 シリーズ通してレイアウトが非常に綺麗なのも、ポイントです。

r2014123107.jpg
遺産相続したので、高級寿司を食べてみた。 弐(かるふぉるにあろ~る)

 お寿司が好きだったお祖母様の遺産でお寿司を食べるというコンセプトの同人誌です。
 今作では北九州のお店も取材されておられますね。

 そしてイラストと文章で伝わるお寿司の美味しそうな事!

 高級寿司なんて私には縁のない世界ですが、痛風にも気を付けて今後も食べ歩きを続けていただきたいものです。

r2014123110.jpg
Spicy's 3(WLNL)

 秋葉原のスープカレーカムイが協賛した、スパイスの擬人化をテーマにしたイラスト集。
 パプリカちゃんをはじめ、可愛らしい作品が収録されています。

 世界広しと言えども、スパイスを美少女にしてしまう国なんて日本くらいなものでしょうね。

r2014123108.jpg
見た事のない秋葉原(秋葉原光景写真)

 そして、今回のコミケで購入した秋葉原に関する本の中での当店が選ぶMVPがこちら、『見た事のない秋葉原』です。
 台風、大雨、夜景、猫など、観光で秋葉原へ行かれる方ではなかなかお目にかかれない秋葉原の写真が収められています。

 なんでしょうねえ、この、
「こういう本を待っていた!」
 みたいな感情。

 同人誌の制作が目的ではありませんが、実は私もこういう写真を撮りに行きたいと思っていたのですよ。
 それが代わりにやってくださる方がいて、しかもお手軽な価格でフルカラーの作品がお目にかかれるとは。

 是非とも続編を制作して頂きたいものですね。

r2014123109.jpg
SEQUENCRAWL vol.02(Delheziword.)

 本日最後に紹介致しますのは、ラブライブの合同誌、SEQUENCRAWL vol.02。
 当店のアイコンや4コマ漫画を担当されているたぬさんをはじめ、多くの作家さんによる素敵な作品が収録されています。
 イラスト集かと思いきや、それぞれテーマを決めた物語性のある作品ばかりで、なんだか資料集や映画のパンフレットを見ている気分。
 最近の合同同人誌はこんなにクオリティが高かったのかと、驚かされる品質の高さでした。

*上記同人誌はイベントの他に、大手同人誌ショップなどで購入できる場合があります。


 それでは、今年のルフィドニアの更新はこちらで最後となります。
 拙い文章ではございますが、今年も1年間大変お世話になりました。
 来年は1月1日から営業する予定ですので、何卒よろしくお願い致します。

 それでは、良いお年をお迎えくださいませ。 
スポンサーサイト
[ 2014/12/31 21:19 ] いわゆる普通のブログ | TB(0) | CM(0)