Merry Maid Cafe+ 1回目

r2016022801.jpg

 愛媛県の松山市へ行って参りました。
 現存12天守のうちの1つ、松山城がある『坊つちやん』の舞台です。

 坊つちやんって確か都会から来た主人公が地方の学校で意地の悪い先生たちと喧嘩をするようなストーリーだったような・・・・・・。

r2016022802.jpg

 ちょっと角度が急で見にくいですが、銀行の看板に水樹奈々さんが登場(出演?)されています。
 水樹さんは愛媛出身だそうです。

r2016022803.jpg

 四国遠征最後のメイドカフェは、松山市内にあるMerry Maid Cafe+ さん。
 今年の3月で10周年を迎える老舗メイドカフェです。

r2016022804.jpg

 最寄駅は伊予鉄市内電車の松山市駅でしょうか。
 大通りに面したビルにあります。

r2016022805.jpg

 店内は大きめのカウンターと、2人や4人のお客様が座れるテーブルが数卓。
 お客様の多くはカウンターに座り、メイドさんと歓談をされるのが基本スタイルのようです。
 また、カウンターの奥にはモニターがあり、DVDやゲームなども楽しめる様子。

 アニメやメイドさんが好きな愛媛の方々が集まる、コミュニティの役割を果たされているお店のようです。
 上の画像はそんな話をしてくださった、常連さんです。

r2016022806.jpg

 ラブプラスやラブライブ、東方などのアイテムが展示されています。
 中でもリラックマが人気のようです。

r2016022807.jpg

 注文方法はあまり他店では見かけない、自動券売機方式。
 慣れないお客さんにはメイドさんが付き添ってくださるので、セットメニューでの割引などわからない場合には教えていただくと良いでしょう。

r2016022808.jpg
半熟卵オムライス(900円)

 メイドカフェに来たら、やはり頼みたいのはオムライス。
 Merry Maid Cafe+さんのオムライスは、デミグラスソースのかかった、非常にレベルの高い一品です。

r2016022809.jpg
ホットカフェオレ(600円 フードとのセット割引有)

 セットメニューでオーダーしたカフェオレもとても良くできています。
 価格は食券でレシートが無いのであやふやですが、確かフードとセットで300円位だったと思います。
 チャージ料金も無く、お財布に優しいお店でした。

 そして特筆すべきはメイドさんの接客レベル。
 複数のお客さんに非常に心配りをされておられました。
 また、秋葉原のメイドカフェについての知識も豊富で、聞いていて感心する事ばかりでした。
 このレポートを書いている時点で、お世話になったメイドさんがすでに卒業されている事が残念ですね。



【Merry Maid Cafe+】
 公式サイト
 住所:愛媛県松山市千舟町5丁目1番地5 ワークビル5F



スポンサーサイト