坂の上の雲ミュージアムカフェ

r2017021201.jpg

 1月に四国へ行ってきたお話です。

 その前にちょっと見にくいですが、愛媛県のマスコットみきゃんちゃんのポスターをパシャリ。
 なんとメイド服で「モエちゃダメ。」と言ってます。

 消防団員募集の告知なので、モエちゃいけないわけなのですね。

r2017021202.jpg

 この日は愛媛県松山市へお邪魔しました。
 こちらは坂の上の雲ミュージアム。

 司馬遼太郎の同名作品と当時の松山の資料が展示されており、原作ファンはもちろん明治時代に興味がある方にも楽しめる施設です。
 市電の乗継で、松山駅から道後温泉の間にあり、アクセスも便利でした。

r2017021203.jpg

 そこのミュージアム内に併設されているカフェへ。
 コーヒーや紅茶と、愛媛の名物が食べられるセットが少しお手軽に提供されていました。

 お土産を買う際の試食かわりに利用しても良さそうです。
 私はこの中から一六タルトを選びましょう。

r2017021204.jpg
ミュージアムセット(500円)

 木製のテーブルと歴史資料がギッシリ詰まった本棚が並ぶオシャレなカフェスペースで待っていると、注文していたセットが到着。
 アイスティーはカップからしてオシャレです。
 一六タルトは餡の中に柚子が練りこまれており、ほのかな酸味を感じて非常に美味。
 四国のお菓子はあまり奇を衒わない、真面目なお菓子が多い気がします。

 価格的には普通の喫茶店にひけをとりませんし、博物館見学の休憩にも良さそうなカフェですね。

【坂の上の雲ミュージアム】
 公式サイト
 住所:愛媛県松山市一番町3-20



スポンサーサイト
[ 2017/02/12 11:49 ] 一般のお店 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://medoicolumn.blog134.fc2.com/tb.php/1000-6e2171f3