電気街のPOMスポット

r2017030501.jpg

 外神田には電気街とは違った趣のスポットがいくつかあります。
 本日紹介するえひめ飲料東京営業所もそのひとつ。
 POMジュースと言えば、日本人なら一度は飲んだ事のある美味しいみかんのジュースでしょう。

r2017030502.jpg

 営業所なのでお店はありませんが、日曜日でも利用できる自動販売機が設置されています。

r2017030503.jpg

 自社製品だからか、価格は全体的にひかえめ。
 現地のお土産屋さんで買うより安く手に入ってしまうのかも?
 
r2017030504.jpg

 みかん県(?)と呼ばれる事だけあり、かんきつ類の缶ジュースの品揃えが素晴らしいです。
 POMジュースを含めたら、5種類も6種類もあります。

 どれを飲んだらいいか迷いますね。

r2017030505.jpg
愛媛ひめぽん(100円)

 というわけで、今回は愛媛ひめぽんを選んでみました。

 味はグレープフルーツ系の酸味と、みかんやオレンジの甘味の中間程度。
 後味さわやかなジュースです。

 甘さがとても上品で、これを砂糖などで再現するのは難しそう。
 みかんの底力を感じました。 


【えひめ飲料】
 公式サイト

 住所:東京都千代田区外神田3-7-9


スポンサーサイト
[ 2017/03/05 09:00 ] いわゆる普通のブログ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://medoicolumn.blog134.fc2.com/tb.php/1005-a805dc63