バレンタイン in 秋葉原



 2月13日の秋葉原。
 バレンタインには1日早いですが、日曜日だったので多くのお店でバレンタイン特集をされていました。メイド喫茶でなくても…たとえばPCのお店でも小さいチョコを用意して、お買物をされていたお客様に配っていたようです。

r2011021301.jpg


 メイド喫茶でのバレンタインのイベントサービスは大きく分けて二種類あります。
 どちらも周ってみるのも楽しいんですよ。

 まず王道としてはチョコレートのプレゼントメニュー。
 限定メニューを頼むと、お持ち帰り用にチョコレートを渡すサービスで、価格帯としては2000円以上とちょっとお高め。
 サービスとしては結構昔からあります。

 最近は多くのご主人様にご利用していただけるように、チョコレートのメニューを採用するお店が増えました。
 こちらはチョコレートドリンクやフォンダンショコラなど、ドリンクやフードのバレンタイン版を用意するシステムです。
 お持ち帰りにはチョコレートの代わりにラミカード等を配る事がほとんどでしょう。これだと通常メニューにちょっと上乗せする程度の価格帯で、お財布にはとっても優しいですね。

 今まで利用した中でバレンタインサービスとして一番印象に残ったお店は、すでに無くなってしまった「Cafe & Dimension」さんです。
 こちらは980円でハート型の大きなチョコレートにメイドさんが名前などを描いてくれるサービスで、ご主人様達にもご好評だったと聞きます。

 私はチョコレートなどの甘い物がとっても好きなので、チョコレートドリンクやフォンダンショコラなんかはレギュラーメニューにしてもらいたいんですけど、こういうのは限定品だからありがたみがあるのかもしれませんね~。

 みさ


スポンサーサイト
[ 2011/02/13 18:22 ] いわゆる普通のブログ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://medoicolumn.blog134.fc2.com/tb.php/101-cd9803ea