ナイルレストラン 1回目

r2017032602.jpg

 この日は知己にオススメのお店、ナイルレストランさんへ案内してもらいました。
 
r2017032601.jpg

 銀座にあるナイルレストランは、1949年にオープンした日本最古のインド料理店です。
 初代オーナーのA.M.ナイルさんはパール判事の通訳などの経験もあり、様々な分野で日本とインドの懸け橋となられました。
 その後ナイルさんはレストランを開業し、料理で懸け橋をなられる道を選択。
 現在は2代目のG.M.ナイルさんが経営されておられます。

r2017032603.jpg
ムルギーランチ(1500円)

 こちらがナイルレストラン名物のムルギーランチ。
 骨付きチキン、マッシュポテト、キャベツなどが盛り合わせられており、食べる前には店員さんがチキンの骨を取り除いてくれます。

 そしてこれを混ぜます。
 徹底的に混ぜます。
 チキンもポテトもキャベツもライスも遠慮せずに。

「カレーライスを混ぜて食べるのが嫌い。」

 と言う方は、卒倒してしまうでしょう。

 でも、これが美味しいのです。
 水を片手に食べるムルギーランチは非常にスパイシーで、辛さはジワジワ。
 確かに日本のカレーライスとは違います。
 
 これはハマります。クセになる人が多いという理由もわかります。

 芸能界ではタモリさんや関根勤さんが良く通われているそうです。
 銀座のロケーションで1500円で美味しくお腹いっぱいになるのであれば、みなさん何度も通いますよね。

*本文中に誤りがあったので訂正しました。
誤:ナイルレストランは日本で初めてインドカレーを提供したお店です
正:ナイルレストランは日本で最古のインド料理専門店です


【ナイルレストラン】
 公式サイト
 住所:東京都中央区銀座4-10-7



スポンサーサイト
[ 2017/03/26 09:00 ] 一般のお店 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://medoicolumn.blog134.fc2.com/tb.php/1012-812dcfb4