つち茂

r2017052201.jpg

 牛に引かれて・・・・・・ではなく、友人の車に乗せてもらって善光寺へ行って参りました。
 
r2017052202.jpg

 朝食を食べておらず空腹だったため、早朝から開いているつち茂さんで朝食代わりのおやきを食べる事に。
 信心の後は信州名物です。

r2017052203.jpg

 こちらのおやきは焼いて提供されるそうです。
 長野県内のお土産ショップおやきがレギュラーメンバーで顔を出しており、結構な確率で蒸している状態が多いです。
 おそらく、手間がかかっても焼いた方が美味しいのでしょう。 

r2017052204.jpg

 おやきのラインナップは野沢菜、カボチャを含めて合計6種類。
 どれを食べても当たりになりそうな面々です。

 朝で目を覚ましたいので、今回は甘いつぶあんにしてみましょう。

r2017052205.jpg
おやき(1個 180円)

 おやきは注文を受けてから温められ、最後に焼いて仕上げられます。
 
 実はこのおやきを食べる前に別のお店で蒸されたおやきを食べたのですが、それとは別物でちょっと驚きました。
 アツアツなのはもちろん、もっちりとした生地と旨味は、蒸されたものでは味わえません。

 当店のお客様が長野へお越しの際には、是非とも焼かれたおやきをお召し上がり下さいませ。


【つち茂】
 住所:長野市元善町483


スポンサーサイト
[ 2017/05/22 09:00 ] 一般のお店 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://medoicolumn.blog134.fc2.com/tb.php/1031-203aedea