ふれんどりぃふぁいぁ 002回目

r2011092301.jpg

 残暑も少しずつ過ぎ、過ごしやすくなりましたね。
 今こそメイド喫茶日和!かどうかはわかりませんが、食欲の秋と申しますし。

 本日向かうのはふれんどりぃふぁいぁさん。

 実は前回行った時に、
「唐揚げが名物なんですよ!」
 とメイドさんが教えてくださったので、一度食べたいと思っていたのですよ。

r2011092302.jpg   r2011092303.jpg
アイスコーヒー & ベレッタM92F(1000円)
 
 ……と、その前に最近ツイッターなどで行われている、
「1000円の予算でメイド喫茶で何が注文できるか?」
 という、メイド喫茶1000円プロジェクトの画像をまずは紹介しましょう。

 ふれんどりぃふぁいぁさんの1000円の使い方でオススメなのはこちら。
「ドリンク&ハンドガン射撃体験」です。
 料金はどちらも500円。チャージ量が無いお店なのでピッタリ1000円でございます。

 本当はバイオハザードで登場するサムライエッジをオーダーしたものの、メンテナンス中で叶わず。
 銃を知らない私でも知っているベレッタをチョイス。

r2011092305.jpg

 そうして打ち抜かれたターゲットがこちら。
 前回チョイスしたデザートイーグルと違い非常に扱いやすい、良い子でしたっけ。
 エアガンは手入れが大変で、最近では単価も高いですし、500円で楽しめるのはなかなかにお手軽なサービスでした。

r2011092304.jpg
ミニ手榴弾(からあげ)プレート 800円

 なお、今回は1000円プロジェクトとは別に前回オススメされたミニ手榴弾プレートをオーダー。
 唐揚げ、サラダ、スープにライスのプレートセットです。

 サックリとしたから揚げが香ばしく、非常に食べ応えがありますね。
 歴代のメイド喫茶のからあげでも、おそらくは1位2位を争うほどに良く出来ています。
 なるほどー、これは名物といっても過言ではありません。

 オムライスを頼んだ時に、
「お客様はみなさん手榴弾からあげを頼まれるので、オムライスに絵を描く機会が無いのです」
 とおっしゃられていた理由がわかりますね。
 
 ただ気になるのは、チャージ料も無くフード類の値段が抑え目でしかもなかなか美味しいと言うのに、シューティングメイド喫茶というジャンルが敷居を高くしてないかという点です。私のような好奇心が服を着て歩いているような方以外の、エアガンやサバゲーに縁の無い御主人様には、これらサービスを体験する機会が無いのが残念ではあります。


スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://medoicolumn.blog134.fc2.com/tb.php/172-f65ac90f