Apple Mourning

 アップルコンピューターのスティーブ・ジョブズ氏が亡くなられ、世界中で哀悼の意が表されております。
 ジョブズ氏は単なるPCメーカーの偉い人!…というだけではなく「面白い」をクリエイトする創る人であられました。
 マッキントッシュを始め多くの創造物は、人間の歴史に刻むべき価値のある発明だったと思います。

 そういえば、昨日はPC街である秋葉原でも生前のジョブズ氏の功績を称えアップル関係の商品のセールなどが行われていましたっけ。
「ありがとうジョブズ!」
 という手書きPOPが急遽作られているのを見ると、彼の偉業が改めて実感されます。
 こういうのも撮影して記録しておくべきでしたね。

 もっとも中には、普段からワゴンケースに1個100円で売っているようなiPhoneのケースの所で、
「ジョブズありがとうセール」
 と書かれているボール紙を置いているだけ、というお店もありましたが。

 これも彼が多くの人から敬愛されてきた証として、微笑ましく思うのです。


スポンサーサイト
[ 2011/10/09 11:20 ] いわゆる普通のブログ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://medoicolumn.blog134.fc2.com/tb.php/179-0b095f5b