2011年 秋葉原納め

 おそらく、今年最後となる秋葉原訪問を致しました。
 お昼をどうしようか迷った末、基本に立ち返り久しぶりにケバブを食べに行く事に。

r2011123001.jpg

 ケバブといえば、やはりスターケバブさんでしょうか。
 私が生まれて初めてケバブを食べたのも、このお店でしたし。

 10人前後が利用できるイートインスペースは、お昼を過ぎたというのに私でちょうど満員となりました。
 お店に入るなり香辛料の良い匂いがして、食欲が湧いてくるのがわかります。

r2011123002.jpg
ビーフケバブ・レギュラー マイルドソース(500円)

 頼んだのは、やっぱり基本のケバブで、ソースは甘口のマイルドをチョイス。
 マヨネーズのような、ドレッシングのような、甘みのあるソースでした。

 初めて食べた時には、
「ああ、これが異国の食べ物なのか」
 と思っていたケバブも最近はすっかり秋葉原の食べ物として体が認識しているようで、なんだか懐かしい感じがします。
 
 スパイスを絡めた肉、野菜、ピタパンと、シンプルながらパワフルな味で、しかも飽きの来ない異国の美味しさ。
 秋葉原にケバブを初めて持ち込んだ方は、表彰モノではないかと思います。

 
スポンサーサイト
[ 2011/12/30 20:58 ] いわゆる普通のブログ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://medoicolumn.blog134.fc2.com/tb.php/210-a7b741c2