月夜のサアカス 4回目

 春のデザートを求めてやってまいりましたのは、月夜のサアカスさん。
 デザート分野においてはアミューズメント喫茶界のエースであるだけに、何か無いかなと思いお邪魔致しました。

r2012041501.jpg

 入って早々に気が付いたのは、店員さんがメイド服だった事。
 後でわかった事ですが、どうやら土日限定でメイド服での給仕が行われるようになっていたそうです。
 内装がしっかりしている、雰囲気のあるお店ですので、メイド服との相性は抜群かと思われますが。
 日頃常連さんはどう感じているのか、興味はあります。

r2012041502.jpg
フランボワーズのパテ クレープ包み(650円)

 この日の月替りデザートは「フランボワーズのパテ クレープ包み」
 ベリー類やソース等で桜を連想させる見た目、甘さ一辺倒ではない酸味の効かせたテイスト。
 ちょっぴりオトナの味わいで、食後のデザートとしても最適でした。

 やはり同じメイド喫茶系の月替りメニューとしても、月夜のサアカスさんは頭ひとつ抜きん出ていますね。
 
スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://medoicolumn.blog134.fc2.com/tb.php/254-d57307f2