ぽメらにあん 1回目

はるか01

 というわけで、みさ先輩が推薦していた「ぽメらにあん」に行って来ました。

『メイドさんが全員ぽっちゃり』
 という普通のメイド喫茶ではなかなか無いシチュエーションだったけど。
 それもそのはずで、元々ココは不定期で行われるイベント的なお店なのよね。
「ぽっちゃり」の定義はとっても難しくて、具体的なサイズやウェイトで区別するわけにはいかないけれども、概ね看板に偽りは無かった感じ。

 全体的に気が付いたんだけど、ここのメイドさんって底抜けに明るくて元気なのよね。
 本職のメイドさんじゃない事もあるからだろうけど、メイドさんを仕事以上に楽しんでやってる感じがしたのよ。

 あとはメニューが充実して価格帯の幅が広がれば、何回も通いたいご主人様も増えるんじゃない?
 パフェなんかできれば食べる方も作る方も楽しいでしょうけど、借りている店舗の設備上の関係で難しいかな。

 そういえば、ここの名物の「ロシアンたこ焼き」は、いつも誰か頼んでいる気がするわね。
 お嬢様も多いし、ロシアンたこ焼きを注文するお嬢様も多いみたい。
 見ているとアタリを引いちゃうのはいっつもご主人様かお嬢様なんだけど、メイドさんには何か感知する能力でもあるのかしら?

 それじゃあ本日はここまで。
 日直は、はるかが担当しました。
スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://medoicolumn.blog134.fc2.com/tb.php/26-e27d8d3f