めてお☆しゃわー 1回目

r2012050402.jpg

 昌平橋通りに新しいコスプレカフェ&バーがオープンしたという情報を聞いておりました。
 何度か行きそびれてしまっていたので、GWを機会に行ってみようという事に。

 お店は昌平橋通り、外神田3丁目にある丸山ビルの1Fです。
 この周辺はメイリッシュを始め、メイド喫茶が集中しておりますね。

r2012050401.jpg


 GWながら、あいにくの雨。
 雨の日はポイントが沢山付くので、常連さんにとっては嬉しいでしょうか。

 中に入ると、「博麗霊夢」と「霧雨魔理沙」のお二人がお出迎えしてくださいました。
 好きな席に座らせてくれるという事で、気に入ったテーブルに座ります。
 店内奥にスピーカーと萌えパチスロが置いてあり、入り口にはアーケードタイプのカードゲームが設置。 
 内装は「白と青を基調に時々ピンクが入る」という表現が適切でしょうか。

 システムは、1時間ごとにチャージ料が付きます。
 カフェタイムは1H300円。
 バータイムは1H500円でお通し付。
 さらに1時間1オーダー制となっておりました。

 大通り1Fの営業しているお店としてはそれほど値段は高くないものの、1時間毎なので長居がしにくい雰囲気ではあります。
 それからガラス張りの為に外から丸見えというのもちょっと恥ずかしいです。

r2012050403.jpg
めておパフェ(800円)

 食事は済ませてまいりましたので、今回はドリンクとデザートをオーダー。
 現在パフェの食べられるメイド喫茶が貴重な存在になってしまっているので、名物のようなパフェを注文致しました。

 ラムネで流れ星を彩ったなかなか可愛らしいパフェで、サイズも大きくも小さくも無い程ほどのもの。
 アイスやソースがそれぞれ3種類(バニラやチョコやストロベリー等)程用意され、好きな組み合わせを選べるのも嬉しいです。

 また、付加価値系のサービスとしてはチェキやラミカの販売があり、

 チェキ:ウェイトレスさん単体(500円)
 チェキ:ツーショット(600円)


 といったように、ウェイトレスさんお目当てのお客様にも良心的な価格帯を設定しています。
(普通のお店ならツーショットも単体が同じ値段なので、自分を写したくない方には不利だったりするのです)

 こうしてみるとドリンクやフード、サービス料金も割と抑え目で、チャージ料だけ目を瞑ればなかなか楽しいお店でした。
 空いていたからか店員さんの接客(トーク?)も良かったですし、総合的に観てもまた行きたいと思います。


 あとの問題は、他店舗との差別化でしょう。
「特定の世界観や統一感を作らないフリーのコスプレ喫茶」
 は、メイド喫茶誕生期には何店かあったものの、これといった個性を出せなかったからか現在はほとんどありません。
 そういった負のジンクスをめてお☆しゃわーさんが打ち破ってくれる事を願ってます。

 ・・・・・・割と好きなんです、フリーのコスプレ喫茶って。


【関連サイト】
 めてお☆しゃわー


スポンサーサイト

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2012/05/04 21:59 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://medoicolumn.blog134.fc2.com/tb.php/265-6c4b9188