KAG250 1回目

 つべ焼き屋さんに続いて、秋葉原で流行りつつあるファーストフードを紹介致します。
 ケバブ、つべ焼きと続いて、本日は唐揚げ屋さんです。

r2012051301.jpg

 やってきたのは、秋葉原。
 万世橋警察署から道路を隔てた場所にあるお店。お隣に萌え土産が並んでいるアソビットシティのすぐ隣です。

 こちらも販売のみでイートインスペースはありません。
 お店の前にベンチはあるものの、ベンチの隣は喫煙所なのでタバコの灰が入ってしまうかも。
 常連のお客さんはお店の前のガードレールなどに寄りかかって食べておられるようです。

 そんな事を考えながら、コスプレ姿の店員さんにオーダー。
 大盛況の為に、番号札を渡されながら待つことしばし。

r2012051302.jpg
からあげ(250円)

 ようやく、唐揚げとのご対面です。
 6個くらい入っていますでしょうか。

 味は薄めなので沢山あるソースやフレーバー(合計10種類ほど常備)から選び、好きに味付けをしてからいただきます。
 今回はケチャップをチョイスしてみました。

 ひとつ食べてみると、アツアツホクホク。
 
 ・・・・・・軽く口内をヤケドしつつ。

 しかし外はサクサク、中はジューシー。
 まさに理想の唐揚げがそこにはありました!
 揚げたてを食べられるというのも嬉しいですね。

 これはクセになりそうな味わい。
 唐揚げで有名なお店が近くにあるルフィドニアでございますが、こちらはこちらでハマってしまいそうです。


スポンサーサイト
[ 2012/05/13 01:05 ] 一般のお店 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://medoicolumn.blog134.fc2.com/tb.php/270-1daaaeee