Honey Honey 横浜店 1回目

r2012061701.jpg

 今月は秋葉原以外のメイド喫茶にも行ってみよう!

 ・・・・・・というわけで、本日は横浜へ行って参りました。

 異国情緒溢れる横浜はやっぱりどこかオシャレな土地で、地下道がハイカラだったり、大探偵や大怪盗が活躍しています。

r2012061702.jpg

 横浜のメイド喫茶Honey Honey横浜店は繁華街の中にありました。
 秋葉原とはまた違った街並みに、秋葉原とは違った雰囲気の看板です。

r2012061703.jpg

 窓が無い店舗の多い秋葉原と比べて、開放的な窓ガラスが印象的でした。

 Honey Honeyさんの店内は相席をする大型テーブルと、通常のテーブル、カウンター席で、チャージ料などはありません。
 まだ空いていた事もあって、自分の好きな席に座らせてくれました。

 メニューの価格帯は全体的に抑え目。
 フードは880円の物が多く、+200円でドリンクをセットに付けられます。
 デザートも500円台からあり、秋葉原と違いお財布には優しいようです。

 日替わりメニューはホワイトボードに書き込まれており、その日の担当メイドさんもわかるようになっています。
 
r2012061704.jpg
オムライス(880円)

 では、さっそくフードを注文。
 メイド喫茶といえば、オムライスです。

 Honey Honeyさんのオムライスはふわとろな卵焼きを乗せるタイプ。
 メイド喫茶の調理レベルの中でもかなり高めのランクと言えましょう。
 これでメイドさんのケチャップお絵かきがあのに、880円と言うお手軽さも嬉しいです。

r2012061705.jpg
さくらもちのワッフル(580円)

 そしてデザートとしてオーダーしたのがこちら、春限定の桜餅アイスのワッフル。
 ソースと付けあわせが選べるので、黒蜜と小豆の和風コンボでお願いしました。
 
 これがもう温かいワッフルのサックリ感と、冷え冷えアイスの組み合わせが美味しいの何の!
 現存するメイド喫茶の中では、トップクラスといっても良いでしょう。

 お店の雰囲気が明るくオシャレで、お料理も美味しくて、割とリーズナブル。横浜という立地が私にとって唯一であり、同時に最大の難点ではありますが、多くのメイド喫茶ファンがお気に入りとする理由が分かる気がしました。


【関連サイト】
 Honey Honey


スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://medoicolumn.blog134.fc2.com/tb.php/305-291e94bb


まとめtyaiました【Honey Honey 横浜店 1回目】

 今月は秋葉原以外のメイド喫茶にも行ってみよう! ・・・・・・というわけで、本日は横浜へ行って参りました。 異国情緒溢れる横浜はやっぱりどこかオシャレな土地で、地下道がハイカラだったり、大探偵や大怪盗が活躍しています。 横浜のメイド喫茶Honey Honey横浜?...
[2012/06/20 10:34] URL まとめwoネタ速neo