JAM akihabara 1回目(リニューアル店)

r2012080301.jpg

 まさか、JAMさんのレポートをもう一度書ける事になるとは思いもしませんでした。

 あの衝撃の閉店劇から数日後、新しい店長さんが誕生。
 以前の店長さんからお店を引き継いだ形となって、7月14日にJAMさんは復活しました。

 ・・・あれだけ大々的に閉店商法(?)をしていたのですから、復活した後の評価は厳しく参りましょうか。

 というわけでお店に入ってみると、以前と変わらぬJAMの姿がありました。
 これが良い事なのか、悪い事なのか、現在ではわかりません。

 前にも書いたように、
「一見さんには入り辛いJAM独特の空気」
 が、長い間通っている私には感じられないからです。
 ただ、もし今までの雰囲気がそれであるならば、改善はされていないのかも。

 内装は先代JAMとはあまり変わりません。
 感覚的にですが、余分なレイアウトがなくなった分清潔感が増したように思います。
 もっと直接的に表現すると「コバエを確認しませんでした」というのが適切でしょうか。

 これについては今後通って行く事で真価がわかることでしょう。
 少なくとも、先代JAMよりは改善されています。

r2012080302.jpg
チョコレートワッフル(700円)

 メニューはほとんど変化なし。
 ただし手作りフード等、閉店前には無かった、あるいは廃止されたメニューの一部が復活しております。

 写真のチョコレートワッフルがその一例で、これは注文してから焼かれたそうです。
 店内にバニラエッセンス(≒パンケーキ)の香りが漂っているなと思っていたら、このワッフルを焼いていたのでした。
 
 秋葉原で、チャージ料も無く、手作りで、しかも美味しいワッフル。
「妖精さんの萌え萌えオムライス」に続く、新たな名物になってくれれば良いですね。
 


 というわけで、総合的に今後通うかどうかという判断をするのであれば、問題なく合格レベルでした。
 あとは新規のお客さんをひきつける何かを発揮できれば、このお店は先代以上に良くなるのではないでしょうか。


【本日紹介した店舗のサイト】
 JAM AKIHABARA


スポンサーサイト

最近JAMにハマりました!
一年前はこういうメニューがあったんですねぇ〜
美味しそうです!
[ 2013/07/13 22:26 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://medoicolumn.blog134.fc2.com/tb.php/337-cf0b36b9