キャンディフルーツ 1回目

r2012090101.jpg

 2012年9月1日。
 ヨドバシアキバにて、初めてとなるメイドカフェがオープン致しました。

 その名もキャンディフルーツ。
 コスプレ衣装の販売や、メイドさんのいるメガネ屋さんなど、秋葉原でも多くの支店を持つグループです。
 メイドカフェやコスプレ界をご存知の方なら、店名にピンとくるかもしれませんね。

r2012090102.jpg

 場所はヨドバシアキバの2F。元々別の喫茶店があったところをそのまま利用している店舗で、前のお店が前日まで使用していたこともあり、レシートはそのお店の物となっておりました。席はキッチン前に3卓ほど、奥に7~8卓程の席が設けられています。

 メイド服のモデルさんの写真が飾られている店内は、落ち着くスペースが出来ており、ヨドバシカメラにいるということを忘れさせてくれます。また、コスプレ衣装のメーカーさんだけに、メイドさんの衣装は非常にレベルの高い仕上がりになっていました。最近には珍しく「制服目当てに来ても損はしない」お店です。

 メニューの構成は、フード2種、ケーキ類、パフェ類5種、ドリンクとシンプルな構成。
 チャージ料は無く、値段もドリンクが580円~、フードは1200円前後と、割とお財布にやさしいお値段となっていました。

 その代わりチェキが1回800円と割高で、セットメニューにはこのチェキが必ず入っています。
 やや強気の価格設定ですが、制服も可愛いですし、これくらいは頂戴してもよろしいのではないでしょうかね。

r2012090103.jpg
パフェセット(ドリンクとチェキ付:2000円)

 それでは早速の初オーダーに参ります。
 今回はメイドさんオススメのパフェセットを注文。
 パフェは5種類ほどある中から、チョコパフェを選んでみました。

「パフェは気合を入れて作ってます!」
 
 とメイドさんが仰る通り、パフェの種類が多いですし、美味しかったです。
 開店時間も早いですし、秋葉原で買い物をする前の「おめざ(目覚まし用として食べる甘味類)」として頼んでも良さそうです。

 今回の訪問が、キャンディフルーツ系列のお店の初利用となりましたが、思った以上に気楽に利用できました。
 これならヨドバシカメラでのお買い物がさらに楽しくなってくれそうです。

 しかしながら、今回の訪問で気が付いたことがございます。
 こちらはキャンディフルーツさんのレポートではなくコラムとして発表致します


【コラムへ続く】

スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://medoicolumn.blog134.fc2.com/tb.php/355-b963807e