forget-me-not 跡地カフェ 1回目

r2012120301.jpg

 メイドさんのいるお花屋さん形式のカフェ「forget-me-not」が閉店した跡地に、名も無いカフェがオープンしました。
(正式名称こそわかりませんが、同じ系列のお店だと思われるので、カテゴリは「forget-me-not」で統一致します)

r2012120302.jpg

 店内にはメイドさんはおらず、男性がおひとりで運営されていました。
 メニューはコーヒー、紅茶、ケーキやフレンチトーストなどで、ライトミールの類はありません。
 入り口すぐにおいてある水出しコーヒー装置や本日のコーヒーの看板は、勿忘草時代には無かったはず。

 前の店舗より、コーヒー類に力を入れているようです。

r2012120303.jpg
本日のコーヒー(350円)

 さっそく、そのウリだと思われる本日のコーヒーを頼んでみました。
 この日は確かブラジルだったと思います。
 お値段はカフェのお試し期間中だったので、割引価格となっております。

 注文を受けてから店員さんが一から入れるコーヒーは、売りにするだけの良い物でした。
 350円にしては、ちょっと手間をかけすぎてないかと、こちらが恐縮するくらい。

r2012120304.jpg
フレンチトースト(550円)

 そしてこちらがフレンチトースト。
 注文を受けてから作られるフランスパン系のフレンチトーストにはシロップが別途で付いており、甘さを自分で調整できます。
 こちらはやや割高かなとは思いましたが、しっとりと落ち着いた味わいのフレンチトーストで、他所で下手なケーキを食べるよりはよっぽど豪勢なデザートではないかな?と感じました。

 このカフェが最終的にどこを目指しているのかは存じませんが、フード系メインのお店で食事をした後などの「ハシゴ先」として選択肢に入れても面白いと思います。店内の落ち着いた雰囲気は「勿忘草」時代と変わらないので、女性のお客様もくつろげるのではないでしょうか。


スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://medoicolumn.blog134.fc2.com/tb.php/396-4fc2a49e