Honey Honey 秋葉原店 3回目

r2013010301.jpg

 1月2日。
 この日は秋葉原の多くのメイドカフェが2013年の初営業としています。
 私も初営業が楽しみでクリスマスでも良い印象だったHoney Honey秋葉原店さんにお邪魔致しました。
 それは他のご主人様も同じだったらしく、店内は大盛況でした。

 そんな期待に満ちた「御帰宅」は、思わぬ事態に発展致します。
 メイドさんが二人しかおられなかった事もあって、オーダーは終始遅れがちだったわけですが……。

 フードとドリンクを頼み数分待つと、セットのスープとサラダが運ばれてきました。
 それらを食べる為の箸やスプーンが無かったものの、メインの料理と一緒に食べるので問題ありません。

「あ、これはメインの料理も早く出してくれるのかな?」

r2013010302.jpg
牛肉野菜丼(スープ・サラダ付 880円)

 しかし、そこからメインのフードが登場するまで経過した時間は、約40分。
 温かかったスープはすっかり冷め、逆にサラダは常温で温まり、さすがの私も食欲が沸かなくなってしまいました。
 フードと一緒に出してもらうようにお願いしたセットドリンクも、忘れられています。
 私より後に来店し、後にオーダーしたはずの何組かのお客さんのドリンクはキチンと運ばれているのに。

 2人しかおらず、忙しいはずのメイドさんが接客そっちのけでお客さんとコミケの話で盛り上がっているところで、帰ることにしました。

 

 結論から言うと、オーダーが遅い事に関してはさして不満は無いのです。
 責任者らしき方はそれについてお詫びに来られたのですが、私はそれに対して怒ってはおりません。

 ただ、混雑している時には混雑している時の接客方法があるのだと思うのです。
 カウンターにオーダーされた料理を放ったままでお客さんと話し込んでいたり、手間からしてもセットで出せばよいスープやサラダやドリンクをものすごく時間を開けて別々に提供したり、自分達から忙しい状況を作っておられる理由がわかりませんでした。

「オーダーが遅れて申し訳ございません」
 も、まとめて出せば1回言うだけで済みますでしょう?

 ただそれを店内で話してしまうと、どうしても気分が高まった状態でお互いに険悪になるでしょうし、他のお客様の御迷惑となりますので、一度お店を出てリセットする事にした次第なのでございます。こんな状況でものを食べるのは、美味しくもないし楽しくもありませんから。

 それから、これだけのお手ごろな料金で美味しいお料理を出してくれるハニハニさんですので、今後改善をしていただければまた遊びに行こうと思っています。別にこれからは親の敵のように対決する!という予定もありませんし、良いお店だけにこんな事で断絶というのも、もったいないお話ですし。

 ただ、これはいわゆる「ハニハニ常連のファン」の方としては、普通の事なのかどうか、それが心配です。
「こういう事態はハニハニでは常識のことで、こんな事で起こるくらいならお前には来て欲しくない!」 
 というファンの方もおられるかもしれませんから、そういうケースであれば今後は色々と考えなければなりません。

 当店にはこちらのお店が大好きな方が多いようですので、御意見・御感想を頂戴できれば幸いでございます。
 


【本日紹介した店舗のサイト】
 Honey Honey


スポンサーサイト

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2013/01/05 11:15 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://medoicolumn.blog134.fc2.com/tb.php/417-07a16a3b