アキバ大好き祭り 2013 迎春

r2013011201.jpg

 昨年大盛況だったアキバ大好き祭りが、2013年も開催されることになりました。
 地元の人々が中心となり、買ったり、観たり、食べたり、色々と「熱い」イベントです。

 私も前回お邪魔した際に、
「次回もやってくれないかな?」
 と思っておりましたので、嬉しい限りです。

r2013011202.jpg

 ベルサーレでの催し物は、1Fは物販や飲食スペース、地下1Fはアイドルのライブ会場、2Fは体験コーナーとなっておりました。

r2013011203.jpg

 まずは1F。 
 入り口に神田旅籠町会のお神輿がドーンとお出迎え。
 
「歴史」と「近代カルチャー」のうち、歴史の要素が強く表れている展示品ですね。
 江戸っ子の私としてはこれだけで何かコーフンするものがあります。

r2013011204.jpg

 会場に入ると、企業から公共団体まで、様々なスペースが並んでいます。

 福袋を扱うサンコーレアモノショップさんをはじめ、コスプレ衣装店、アニメグッズ店、「萌え寺」でおなじみの了法寺さんまで。
 その中で、ルフィドニアとしては神田消防署さんを外すわけにはいかないでしょう。
 ポスターのデザインは、スープカレーカムイさんでもPOPを担当されている永野つかさ先生ですからね。

r2013011205.jpg

 地下1Fは撮影禁止ですので、2Fの体験コーナーへ。
 こちらはメイドさんによるハンダ教室、大型モニターでのファミコン体験、ヨーヨーのコーナーなど、お客さんが楽しむことを重点に置いた出店が揃っていました。

 2Fでは素敵な着ぐるみの巫女さんとメイドさんもお出迎え。
 秋葉原は世界でも屈指の「技術街」と言われるだけあって、着ぐるみ1点とっても日本の高い技術力が感じられますね。

r2013011206.jpg

 それでは「花」を観た後は「団子」に参りましょう。
 ここで食べるために朝食を抜いてきたので、お腹もペコペコです。

 1Fの飲食フロアでは、今回も非常に多くのキッチンカーが出展されています。
 肉の万世さん、スターケバブさん、富良野メロンパンさん、アイ・ゼリストさん。
 この中で1軒だけ選べといわれても、難しいですよね。

 悩んだ結果、まずは「田中屋」さんというお店の列に並んでみます。

r2013011207.jpg
博多なんばん(700円)

 田中屋さんでは、博多からあげなるフードを扱われておりました。
 濃い目のからあげに、さらにタルタルソースに近い味付けをしたもののようで、キッチンカーの中では割と高めの設定となっていますが、お値段に見合った美味しさでした。

 かなり味付けが濃い目なので、ご飯のおかずやお酒の共にも合いそうですね。

r2013011208.jpg

 ……で、ここで終わりかと思いきや、今回はついついハシゴなどしてしまいました。
 ハシゴ先は、前回のアキバ大好き祭りでとても美味しい思いを致しました「象の耳」さんです。
 甘いバリエーションが多い中、前回とは正反対のフード系のメニューを頼んでみましょうか。
 
r2013011209.jpg
スペシャルチリソース(350円)

 前回は確かシナモンシュガーでしたが、あれとは正反対の辛い系のメニューです。
 外はパリパリ、中はモチモチした生地に、スパイシーなチリソースがかけられています。

 ピザのクラフト部分に、ピザソース(チリソース)をかけたような味わい。
 ピザの美味しい部分をひたすら食べているような印象でした。
 お値段も割とひかえめで、軽食にはピッタリですね。

 ベルサーレでのイベントは、明日まで開催中との事です。



【アキバ大好き!祭り 2013年1月12日・13日・14日開催】
 公式サイト


スポンサーサイト
[ 2013/01/12 22:45 ] いわゆる普通のブログ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://medoicolumn.blog134.fc2.com/tb.php/423-53e3bf17