メイドカフェしゃるろっと 1回目

r2013021701.jpg

 ルフィドニア研修旅行団一行は、岡山へ参りました!
 香川からマリンライナーで瀬戸大橋を越えて、到着駅は岡山駅です。

 岡山といえば桃太郎。
 駅前には桃太郎像が設置され、待ち合わせの場所として愛されています。
 
r2013021702.jpg

 岡山版桃太郎は本場だけあって、御供の動物も一匹多めになっているのが特徴。
 犬、雉、猿に加え、鳩が追加されています。
 明らかに戦闘要員としては適さない動物という理由で、全国に伝わる際にこの事実が消されてしまったそうです。

r2013021703.jpg

 お目当てのメイドカフェまでは、路面電車で向かいます。
 路面電車は本数も割と多く100円から乗れてしまう手軽な交通機関で、最寄り駅の西大寺町駅へ。

r2013021704.jpg

 秋葉原や日本橋とは雰囲気を異とするエリアではあるものの、メイドカフェの近くにはメイドさんのネットカフェなどもある様子。
 ここらへんは岡山のメイド街なのでしょうか?

r2013021705.jpg

 そのメイドネットカフェの真正面にあるのが、メイドカフェしゃるろっとさん。

r2013021706.jpg   r2013021707.jpg

 店内は16席。
 お店いわく「日本最小クラスのメイドカフェ」で、ルフィドニアに負けないくらいのオリジナル看板娘がデザインされています。
 キャラクターのポストカードなども売られていますね。

 店内は香川や台湾のような非秋葉原メイドカフェと同じく、アニメ系のポスターやアニメグッズが飾られていたり、気軽に遊べるTVゲームなどが用意されています。お客さんを見る限り、やはり地域のアニメやゲームファンの為のコミュニティスペースとして利用されているようでした。

r2013021708.jpg
オムそば(900円前後?)

 この日はご飯が炊けていないというお話だったので、オムそばを注文。

 しばらく待っていると、なんとメイドさんによる手作りのオムそばが出てきました。
 キッチンスタッフや冷凍の物に慣れていると、手作り感のあるお料理がなんだか新鮮で嬉しくなりますね。

r2013021709.jpg
パフェ(650円)

 デザートとしてパフェも注文。
 岡山はフルーツが名産として有名でフルーツパフェが名物ですので、フルーツパフェかな? と思いきや、割とスタンダードなパフェです。

 出かけないと体験することが出来ない地方の名物、
 メイドカフェ巡りもそれと同じく、旅の醍醐味としては非常に面白いものであるなと感じる研修旅行でした。
 
   

【本日紹介した店舗のサイト】
 メイドカフェしゃるろっと



スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://medoicolumn.blog134.fc2.com/tb.php/439-bf2bd7e3