ショパン 1回目

 2013年2月19日に須田町にある「かんだやぶそば」で火事が発生しました。
 今回のレポート素材はそれより前の1月に収録されたものを使用しております。
 お客様には何卒御了承くださいませ。

r2013022201.jpg

 今月は秋葉原周辺の「甘くて美味しいデザート」のあるお店を強化紹介中。
 本日は須田町にある純喫茶(って今でも言うのかな?)、ショパンさんにお邪魔致しました。
 
r2013022202.jpg

 お店の場所は須田町一丁目。
「まつや」さんや「竹むら」さんの近くの老舗エリアにあります。

 半地下のような店内には座席が20人ほどで、お昼を過ぎたと言うのにほぼ満席でした。
 常連さんと思われるお客様が多くおられますね。

 店名の由来となっている、ショパンの曲がBGM。
 たまたま流れていたのが「前奏曲 第7番」で、なんとなく胃腸薬を思い出してしまいます。

r2013022203.jpg
アイスコーヒー(500円)

「当店のコーヒーは濃い目になっております」
 と言われて提供されたアイスコーヒーはなるほど確かに濃い目で、濃い目のコーヒーが好きな私にはピッタリの味わいです。

r2013022204.jpg
アンプレス(480円)

 その濃い目のアイスコーヒーとの相性の良さを抜群に発揮したのが、ショパン名物アンプレス。
 こんがり焼かれたトーストに甘いあんこが挟まっており、なんともいえないマッチングです。
 
 我が家でも小倉トーストを作った事がありますが、このパンのカリカリ具合を出すことは出来ませんでした。
 トーストひとつでも、プロの仕事を感じますね。


【本日紹介した店舗のサイト】
 ショパン(東京都千代田区神田須田町1-19-9)




スポンサーサイト
[ 2013/02/22 21:48 ] 一般のお店 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://medoicolumn.blog134.fc2.com/tb.php/440-a2fcb76a