缶's Bar 1回目

r2013061501.jpg

 本日は前々から行きたかったお店へ、サイト開設3周年を記念して(≒口実)に出かけてみました。
 場所はヨドバシカメラAKIBAの近く、JR秋葉原駅中央改札口を出てすぐの場所にございます、缶'S BARさんです。

r2013061502.jpg

 最近は缶詰を扱ったBARが全国的に広まっているらしく、この缶'S BARさんもそのひとつです。

 調べてみたところ、親会社はNRE(日本レストランエンタプライズ)さん。
 駅弁や新幹線での飲食販売の他「あじさい茶屋」「PRONTO」「ちゃぶぜん」等、JR駅構内での飲食店を手がけているグループです。

 しかしながら、BARと名乗るお店にお酒が飲めない私が行って良いものでしょうか?

r2013061503.jpg

 ……等という心配は杞憂に終わりました。

 店内には見たこともない缶詰がズラリ。
 ざっとみたところ、およそ40種類はあったでしょうか。

 値段も300円の手軽なものから、1000円近くの超高級缶詰まで様々。
 選ぶだけでも楽しいイベントとなりそうです。

 この他にはドリンク、お酒、ホットサンドやポテトフライなどもあり、価格も抑え目。
 下戸の私でも安心のラインナップのようです。

r2013061504.jpg

 多くの缶詰の中で、悩みに悩んで目を付けたのがコレ。金のサバ缶。
 三陸沖の鯖と津軽味噌をふんだんに使った、程よい甘さが特徴的な鯖の味噌煮缶です。
 これも先の震災の被災地支援になるのでしょうか。 

r2013061505.jpg
鯖味噌煮缶(500円)

 こんなに高い物を食べるのは生まれて初めてとなった、金の鯖味噌煮缶。

 柔らかく煮てある鯖に、しっかりと染み込んだ味噌の味がなんとも優しいです。
 コレ、下手な「鯖の味噌煮」なんかよりよっぽど美味しいですね。
 なるほど、さすが500円するだけあります。

 ……あと、ご飯食べたいです。
 
r2013061506.jpg
スパムホットサンド(400円 ドリンクとセットで550円)

 さすがにご飯は無いようなので、今回はホットサンドも食べましょう。
 
 缶詰専門のバーらしく、挟むものは「コンビーフ」「オイルサーディン」「スパム」など、缶詰なのが特徴的。
 その中でも一番気になるスパムのホットサンドをチョイス致しました。

 スパムサンドは、ハムとは違ってボリュームがあり食べ応えのある一品。
 スパムは缶詰単体が割と高価なので、頑張った価格設定も褒めてあげたいところです。

 食べるだけでなく、選ぶのも楽しい缶詰専門BAR、缶'S BARさん。

 これは意外な穴場を見つけたかもしれません。
 
  

【缶's Bar】
 住所:千代田区神田花岡町1-19
 公式サイト
 




スポンサーサイト
[ 2013/06/15 16:38 ] 一般のお店 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://medoicolumn.blog134.fc2.com/tb.php/488-99fe9869