メドイサービス考 005回 静かに怒ろうよ



 メイド喫茶の中には、ご主人様お嬢様が店長を観られるお店とそうでないお店があるの。
 前線で指示を出すのか、裏方で支えるのかの違いで、どちらが良いとかそういう事じゃなくてね。
 この前線で頑張るお店の場合、お客さんは店長さんを観られる事によってプラスだったりマイナスだったりするんだよ。

 プラス面は、メイド長とも呼ばれるしっかりした人がフロアにいると実感できる事。
 何かあったら対応してくれる…なんて。
 責任者がいれば安心できるもんね。

 逆にマイナス面は、店長の良くない所が見えてしまう点。
 しっかりと経営をしようとしているのはわかるし、メイドさんを教育しようと言う気持ちも感じられるんだけど、ご主人様の目の前で叱っちゃダメだと思うな。
 店長さんが頑張るタイプのお店に多いんだけど、感情的でも冷静でも、レジや厨房前でメイドさんを叱っている場面を見かけると、通っているご主人様お嬢様は面白くないよね?

 言う事を聞かないメイドさんに怒りたい気持ちはとってもわかるの。
 でも、フロアは店長さんとメイドさんだけの世界じゃないんだよね。

 発言する前に、ちょっと深呼吸をしてみようよ。

 お金を払ってまでメイド喫茶の空間を楽しみに来たご主人様達は、メイドさんが怒ったり怒られたりするのを観たいのかな?
 部下のメイドさんに伝える場所は、フロア以外にもあるような気がするよ。

 ちなみにおねえちゃ…ウチの店長は怒鳴ったり怒ったりすることが滅多に無いの。
 その代わり笑顔で静かに行われるお説教がちょっと怖くて、オーナーのお兄ちゃんも勝てないみたい……。


 ゆいな

スポンサーサイト
[ 2010/07/29 00:06 ] コラム 旧コラム | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://medoicolumn.blog134.fc2.com/tb.php/51-612842ff