Lucys sandwich(ルーシーズサンドウィッチ) 1回目

r2013081501.jpg

 今月のルフィドニアはパン特集。
 パンに因んだお店を重点的に紹介しております。

r2013081502.jpg

 本日レポート致しますのは、ルーシーズサンドウィッチさん。
 昭和通に面したお店なので、住所は台東区台東でも最寄は秋葉原駅です。
 ひよこ家さんのすぐ近く、といえばピンと来る方もおられるでしょうか。

r2013081503.jpg

 パン特集をすると決まった後、
「美味しい手作りサンドウィッチが食べられるよ!」
 という情報が寄せられ、こちらのお店にお邪魔致しました。

 店内はパンの販売コーナーとイートインスペースが融合している、コンパクトにまとめられた作り。
 座席は6席から7席くらいはありましたでしょうか。
 近所で働いておられるのか、女性のお客様が多く利用されているようです。

 什器(&冷蔵スペース)は大きく分けて二つあり、ひとつはパンはクロワッサンをはじめ数種類の未調理パンが並び、もうひとつはサンド類が並んでいます。その売り場に無い、名札だけ置いてあるサンドウィッチはオーダーすれば作ってくださるとか。
 とにかく食パン系、クロワッサンサンド系とも、サンド類のメニューが豊富なのが特徴的でした。

r2013081504.jpg
アイスコーヒー(セット価格 170円)

 では、オーダーしたサンドウィッチが来るまでに珈琲を飲みながらゆっくり待ちます。
 道路に面した好立地なお店で、チェーン店でもなく、しかも美味しいアイスコーヒーがこの価格で飲めるとはちょっと驚き。

 自分が食べたいサンドウィッチをその場で作ってくれるのもポイント。
 チェーン店のパン屋さんではなかなかできない、細やかなサービスだと思います。

r2013081505.jpg
日替わりボックスサンド(500円)

 珈琲を飲んでいる間にサンドウィッチが到着しました。
 ボックスサンドというと小さいサンドが何種類か入っている物を連想しますが、これは思ったより大きく食べ応えがあります。
 少食の方なら食べきれないサイズかも?

r2013081506.jpg

 日替わりサンドの具材はハムや玉子サラダなど。
 ボリュームだけでなく、味の面でも合格点でしょう。
 
 どの具材も美味しいですが、とりわけニンジンのサラダ「キャロットラペ」が抜群に美味しいです。
 もしかすると、ルーシーズさんの看板トッピングなのかもしれません。

r2013081507.jpg
プレミアムブレッツェルクロワッサン(180円)

 ちなみにすべてのパンやサンド類はお持ち帰りができますが、オススメはプレミアムブレッツェルクロワッサンです。

 見かけはフランス風のクロワッサンで、食べた食感はドイツ風のブレッツェルという、なんとも不思議な一品でした。
 クロワッサンのような甘味はなく、どちらかといえば軽い塩味があるので、食パンのような食事パンとして食べられます。

 こちらのお店ではクロワッサンのサンドメニューも充実していたので、次に来た時はそちらも試してみたいですね。



【Lucys sandwich(ルーシーズサンドウィッチ)】
 東京都台東区台東1-29-4




スポンサーサイト
[ 2013/08/15 20:19 ] 一般のお店 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://medoicolumn.blog134.fc2.com/tb.php/516-fc564b82