エターナル弐号店 1回目

r2013092101.jpg

 ロイヤルオムランブル最終章、新規開拓3店舗目は、今年5月にオープンしたばかりのエターナル弐号店。
 当店のレポートとしては珍しい、コンセプトバーでございます。

r2013092102.jpg

 自由気ままに更新を続けていくと同じお店ばかりのレポートになってしまいますので、今回はツイッターでお勧めのお店を募集。
 当店常連様よりオススメされたエターナル2号店さんへお邪魔してみました。

r2013092103.jpg

 お店は2Fにあり、鮮やかなカーペットが敷いてある階段を上って向かいます。
 
r2013092104.jpg

 エターナル弐号店さんのコンセプトは錬金術の世界。
 ホムンクルス(錬金術で作られた人工生命体のこと)のウェイトレスさんがお出迎えしてくれるバーです。
 お客様は錬金術師なので「先生」と呼ばれます。

 店内の構成はカウンター席が数席と、奥にテーブルが少々。
 ダーツも設置しており、ホムンクルスさんと対戦も出来るようです。

 チャージ料はカウンター席が1時間1000円、テーブル席が1時間800円。
 さらにワンオーダーが必要となります。
 1時間1000円は、おそらく当サイトのレポートの中で最高値記録ですね。

 ですが、それほど「高い(≒ぼったくり?)」とは思わなかったのは、良いお店の雰囲気を感じたからでしょうか。
 新店舗だからということもあり、店内は清潔感があり内装も綺麗。
 席もスペースが広く取られていました。
 
 それからお料理をオーダーをして驚いたのが、料理の提供方法。
 なんとカウンター真後ろにある調理スペースで、ホムンクルスさんが作り始めたではありませんか。
 聞けばお料理が好きなスタッフさんが多いそうで、日替わりなどでも他のメイドカフェで食べられない料理が出てくるとか。
(食材と持っていけば+調理料金で料理のリクエストを承ってくれるそうです)

 このお店では絶対にカウンターを選ぶべきです。

 そうして玉葱や鶏肉を切るところから始まった、完全手作りのオムライス。
「ケチャップでどんな絵を描きましょうか?」
 今月は9月にちなんですべてのメイドさんにウサギをリクエストしていているのでお話したところ、

「リアルなウサギは苦手です。可愛い方のうさぎちゃんなら・・・」

 ではそれでお願いします。

r2013092105.jpg
初回セットメニュー90分
(90分チャージ・フード・ドリンク 3500円)

 ……こっちのうさぎちゃんでしたか!!!

 しかもとても上手に描かれていらっしゃいます。
 動物のウサギより難しいんじゃないでしょうかねえ?

 肝心の味も抜群で、とても美味しゅうございました。

 今回は追加でチェキをオーダーしたところ、文字や装飾が沢山書き込まれているチェキをもらっております。また、ホムンクルスさんはできるだけ1対1の状態でお客さんを楽しませる努力もされておられましたし、とにかく聞き上手な方がおられたおかげで、私もいつもより多弁となってしまいました。
 
 お邪魔してみて思ったのが、このお店はカフェとバーの中間ではなく、バーとガールズバーの中間のようなお店という事です。
 グループで行っても良いでしょうが、ここは一人で遊びに行ってホムンクルスさんとの交流を楽しむのが正解だと思います。
 少々値が張りますが、損をしたという感覚が無い楽しいお店でしたよ。

 またご縁があれば立ち寄ってみたいですね。


【本日紹介した店舗のサイト】
 エターナル弐号店




スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://medoicolumn.blog134.fc2.com/tb.php/528-7b9233e3