猫花園 1回目

r2013102701.jpg

 台湾でのカフェレポートもいよいよ最終回。
 本日紹介致しますのは、MRT台北駅から7駅先にある芝山駅にある猫花園さん。
 今や日本でも大人気の「猫カフェ」ですが、ここはその発祥の地、つまり「元祖猫カフェ」です。

r2013102702.jpg

 レポートに入る前に、猫カフェをご存じない方に簡単に説明を致しましょう。

 猫カフェとは、その名の通り店内に猫がいるカフェです。
 お店によって規模は違うものの、放し飼いの猫が何匹がいて、猫を眺めたり撫でたり写真を取ったりして過ごします。
 もちろんカフェなので、飲食も行います。

 私も実はここが初の猫カフェなので、あくまでもここを参考にした観想です。
 日本の猫カフェでは少し仕様もかわるかもしれません。

r2013102703.jpg

 この猫花園さん、最初はオーナーさんの飼い猫を放していたそうですが、現在は捨て猫などを保護して大所帯となっているようです。
 テーブルには猫専用の椅子も用意され、猫に優しいお店となっています。

r2013102704.jpg

 テーブルに用意されているホストキャット&ドッグ&バードの一覧。
 日本の猫好きさんの為にメニューも日本語で書かれているので、中国語がわからなくても安心です。

r2013102705.jpg
スペシャルコーヒー&チョコレートケーキ(セットで190元)

 それでは、早速スペシャルコーヒー(150元)と、チョコレートケーキ(80元)をオーダー。
 カフェタイムなのでセット料金となります。

 スペシャルコーヒーはクリームやスプレーチョコがたっぷしで、なんだかワクワクして童心に返ってしまいそう。
 チョコレートケーキは程よい甘さで、こちらも大変美味しかったです。



 ところで、先ほどの写真と違って、奥と手前があべこべになっている理由はですね・・・。 

r2013102706.jpg

 少し席を外して写真を撮っていたら、猫ちゃんに席を取られてしまったんですよ。

 この泥棒猫めッ!!

r2013102707.jpg

 どうもこの子はこの席がお気に入りみたいで、私が食べていても平気でテーブルに乗って来ます。
 撫でられても嫌がらないし、こちらのケーキやコーヒーにもイタズラしないし、愛想良く寄り添っても来ません。

 なんとも自由奔放な猫らしい猫ちゃんですね。

r2013102708.jpg

 ケーキも堪能したところで、店内の猫ちゃんをご紹介。
 
r2013102709.jpg

 店内には猫専用のテーブルや、猫だけが入れる退避スペースもあります。
 先ほどの猫専用席と同じく、社員(?)の福利厚生はバッチリなんですね。

r2013102710.jpg

 そして写真を撮って席に戻る頃には、別の猫ちゃんが鎮座ましましておられました。

 みんな、本当にフリーダムですねえ。 



【猫花園】
 住所:台北市士林區福華路129號1樓
 アクセス:MRT芝山駅前(駅のホームからでもお店が見えます)



スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://medoicolumn.blog134.fc2.com/tb.php/539-df6ff961