トゥッカーノ 秋葉原2号店 1回目

r2013110201.jpg

 外神田三丁目。
 確か以前には日本そば屋さんがあった場所に、いつの頃からか「肉」の看板が設置されました。
 お店が開店して以降、これだけ直球勝負な看板も珍しいなと気になっておりまして・・・。

 調べてみたら、肉看板の掲示主はトゥッカーノの秋葉原2号店さん。
 ヨドバシAKIBA近くにある、鶏肉のグリル「ガレット」で有名なトゥッカーノさんの支店だったのですね。
 そちらには何度かお邪魔しており、お気に入りでもあるので、これなら安心です。

r2013110202.jpg

 というわけで、ようやくお腹をすかせた状態で挑んで参りました。
 
 奥に細長い店内は、カウンターと席が数席ずつ。
 これなら1人でも気軽に利用できます。

 お店の前にはファブリーズなどの臭い消しが沢山用意されていました。

r2013110203.jpg

 メニューはランプ肉、ポーク、旨み肉、ガレット、ソーセージ、ハンバーグ。
 とにもかくにも肉、肉、肉なのであります。

 お客様が力を入れて選ぶのは主に肉の組み合わせ、というシステム。
 個人的には結構好きです。
(ライスセットやドリンクも頼めますよ)

r2013110204.jpg
メガプレート(470g 1380円)

 では、文字通り看板メニューのメガプレートを注文しましょう。

・ランプ
・ポーク
・ガレット


 中身は、牛、豚、鳥の三種基本(?)盛り。
 熱い状態の鉄板で提供されるので、ランプ肉は好きな焼き加減で楽しむ事が出来ます。
 またソースも数種類あり、こちらも自由に使用することが出来ます。
 個人的にはビネガーとタマネギの入ったソース(ヴィネグレット?)が美味しかったです。

 またトゥッカーノの名物、ガレット(若鶏のグリル)も美味しいですね。
 せっかくなので、上品さを捨ててワイルドにかぶりつくのがオススメです。

 ご飯は別でオーダーするシステムですが、少食の方なら肉だけでも満足のボリュームでしょうか?
 お酒が好きな方なら、

・ランプ、ポークでご飯を食べる。
・ガレット片手にお酒を楽しむ。

 みたいな楽しみ方が出来そうです。

 うーん、トゥッカーノ2号店さんを、なんと表現すればよいでしょうか。
「肉を食べたきゃ、ウチにおいで!」
 っていうオーラを発している、素敵なお店でした。

 魚派の私でさえ、今後もお肉分を補充しにお邪魔したいお店でした。


【本日紹介した店舗のサイト】
 TUCANO`S



スポンサーサイト
[ 2013/11/02 22:46 ] 一般のお店 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://medoicolumn.blog134.fc2.com/tb.php/540-5eaab9bf