海外から見た秋葉原のメイドカフェ

「日本人は何処の国へ行ってもガイドブック片手に歩いているよな」
 なんていうのも、今や昔。
 現在では多くの国でガイドブックが出回っています。

 今年当店が出かけた台湾もそのうちの一国です。

 台湾は日本に興味がある方が多い国で知られておりますが、旅行についても同じようで日本全体のガイドブックはもちろん、「東京」や「京都」だけでも細分化され、愛読されています。

 パッと観たところ人気がある地域は…。

 1位 東京
 2位 京都
 3位 北海道 大阪


 あたりでしょうか。

r2013112901.jpg
台北で放送されていた旅番組 恋する北海道

 東京、京都はともかく、台湾からの観光客のみなさんに北海道人気がジワジワと高まっている理由としては、

「涼しい気候」
「魚介類からお肉まで幅広くそろった美味しい料理」
「大草原がある事」


 などが挙げられるとか。
 
 こういう日本旅行ガイドブックコーナーを歩いていると、気になるのはやっぱりメイドカフェ。
 そこで東京のガイドブックを立ち読みして、どのお店が紹介されているか調べてまいりました。

r2013112901.jpg
r2013112901.jpg
自分へのお土産として購入した若者向けのガイドブック
(この本では「@ほぉーむ」「Little TGV」が掲載)

 忠孝敦化駅の誠品書店で扱っていた東京のガイドブックはおよそ10~12冊ほど。
 その中でメイドカフェを紹介しているのは5割程度。
 高級ホテルに泊まるようなオトナ向けのガイドブックよりも、若者向けのライトなタイプの本に掲載されていました。

 では、どこのお店が良く紹介されていたのでしょう?
 正確に統計をしていないレベルではありますが、ここでパッと見ランキングを発表致します!

 1位 @ほぉーむカフェ(3冊)
 2位 Little TGV(2冊)
 3位 CURE MAID CAFE(1冊)
    Cafe Mailish(1冊)
    ぴおなふぉあ(1冊)

(メイドさんリフレも紹介されていましたが、今回は割愛しました)

 昨年の台湾旅行で調べた時よりもお店の数が増えています。
 今年に入って益々メイドカフェへの注目が高まっているようです。

 今回も@ほぉーむさんの圧倒的な人気もさることながら、Little TGVさんの頑張りが目立ちます。日本の電車は世界でも有名(台湾でも日本製の電車が走ってました)ですし、雰囲気も楽しめるお店としておススメされているのかもしれませんね。

r2013112904.jpg

r2013112905.jpg

 ちなみにこの東京観光本は、秋葉原の観光スポットとして2k540さん、駅前のホームメイドカレーさん、ヨドバシAKIBAさん、トレーダーさん、ガンダムカフェさん等が紹介されています。台湾はCoCo壱番屋が「ちょっとおシャレなレストラン」として大人気のようなので、カレー屋さんも観光スポットとして人気があるのでしょう。

r2013112906.jpg

 ここからは余談ですが、東京のローカルチャンネル「MX-TV」では、
「オリンピックには外国人旅行者にメンチカツが流行るのではないか?」
 という番組が放送されてました。
 確かに、この東京ガイドブックにもメンチカツが紹介されていましたっけ。

 気軽に食べられて、日本特有で、しかも美味しい肉料理であるメンチカツ。

 このブーム…来るかもしれませんよ。 


スポンサーサイト
[ 2013/11/29 23:29 ] いわゆる普通のブログ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://medoicolumn.blog134.fc2.com/tb.php/548-69782277