ハナノキ 4回目

 クリスマス直前の秋葉原。
 ハナノキさんでは「カロメル社×minato.Bobコラボ展」が開催されてい、美少年が着たらさぞ似合うであろう、可愛らしい衣装などが展示されていました。イベントは来年1月5日までは開催され、その間は限定メニューも提供されています。

r2013122201.jpg

 せっかくなので今回はその限定メニュー「寄宿舎のおやつ」のセットをお願いしました。
 久しぶりに味わうハナノキコーヒー。
 味はもちろん、ここはお店の雰囲気でも美味しく飲ませてくれるのが好きです。

r2013122202.jpg
寄宿舎のおやつ コーヒーセット(1000円)

 そして寄宿舎のおやつが登場。
 パウンドケーキと洋梨のプリンのセットで、かつて秋葉原に存在した名店「月夜のサアカス」のパティシエさんが担当されたそうです。

 パウンドケーキは茶葉が入っているのか、優しい甘さです。
 そして洋梨のプリンは私にとって会心の一撃。なめらかな口当たりと、程よい甘さの絶妙なバランスの絶品でした。

 こういうプリンを作れる方の前で、
「お菓子作りが趣味です」 
 なんて、どんなに口が裂けても言えません。

 それにしてもハナノキさんのデザートはあまり我が強くないというか、コーヒーの邪魔をしないデザートが多いように思えます。
 余所のメイドカフェでデザートを食べると、飲み物はデザートで渇いた喉を潤す要素であることが多いのに、ハナノキさんは全体的に優しい味(薄味という意味ではありません)で、飲み物と上手くかみ合っているような感覚を受けます。
 
 こういう要素は決して目立たない事ではございますが、立派な魅力ではないでしょうかね。


【本日紹介した店舗のサイト】
 ハナノキ



スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://medoicolumn.blog134.fc2.com/tb.php/556-27b5d617