e-maid 1回目

ななみ01

 大阪、難波の「e-maid」さんに行ってきました。

 レポートの前に、ちょっとごめんなさいなご連絡。
 事前に大阪研修の話をするのを忘れてしまって、ご主人様にはご迷惑をお掛けしました。

 じゃあ気を取り直してレポートにいきます。

 e-maidさんは、難波中二丁目にあるメイド喫茶です。
 1Fの店舗なんて、秋葉原にはあまり無いですよね。
 入り口に食品のサンプルが置いてあるメイド喫茶も秋葉原にありませんし。

 店内の規模は、喫茶店とレストランの中間くらい。
 お客様に普通の旦那様がいたり、お嬢様の割合が高いのも特徴的。

 メニューは完全に食べさせるフードが多く、限定メニューが充実してました。
 私が食べたのは枝豆の冷製パスタとティーソーダ。
 夏に相応しくさっぱりして美味しかったです。
 ティーソーダ、ウチでも作れるんじゃないかな。

 接客レベルは基本的に合格点でした。
 ただ私を担当していたメイドさんだけが、フードもドリンクもお冷も無言で持ってきたのが気になりました。
 混んでいたとはいえ、レシートももらえなかったのが残念ですね。

 テナント料もあるかもしれないけれども、この価格帯でこのサービスはすごいですね。
 実用的である事も大阪らしく、大阪のメイド喫茶が東京に来られて、逆が無い理由がちょっとわかりました。

 ななみ


スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://medoicolumn.blog134.fc2.com/tb.php/56-115a395e