メドイサービス考 006回 キュウクツになるお屋敷

ひかる01

 ボクが初めてメイド喫茶を知った頃、時間制なんてそんなに無かったの。
 ウェイトレスさんに写真撮影もできるお店もありました。
 ワンオーダー制なんて聞いた事もなかったです。

 これらのお約束が制度化してきた背景。
 実はご主人様お嬢様が原因だったりするんだよ。

 メイド喫茶が出た頃はルールなんてそんなに確立していなかったから、コーヒー一杯で半日粘っちゃう、みたいな事が結構あったんだよね。
 それからお冷をずっと飲んでいるご主人様とか。

 写真撮影なんかも、最初お店側は記念写真程度で利用してもらいたかったのに、フル装備のカメラマンなご主人様が、ウェイトレスさんをずっと離さずに撮影した事件があったみたい。
「こうなると働いているメイドさんも仕事をしたくなくなっちゃうから、禁止にします」
 って、当時存在していたコスプレ喫茶のお知らせにも書いてあった記憶があるよ。
 元々コスプレアイドルが多いこの業界だから、安い値段で沢山撮影しようと思ったのかも。

 こうやってマナーの悪いご主人様がいるおかげで、段々とお屋敷が窮屈になってくるのは寂しいよね。
 全国のご主人様お嬢様には、スマートなご帰宅を楽しんで欲しいな。

 ちなみに、この撮影禁止制度。
 チェキが出てくることで少しは解決したように思えます。
 撮影したいご主人様側と、売上げを出したいお店側で、ちょうど納得の出来る凄いサービスだよね、コレ。

 ひかる

スポンサーサイト
[ 2010/08/11 22:06 ] コラム 旧コラム | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://medoicolumn.blog134.fc2.com/tb.php/57-a254d85f