パンチョ 秋葉原店 1回目

 突然ですが、私はナポリタンが嫌いです。

 ナポリタン
 どこまでいっても
 トマト味


 などと俳句を作ってしまうほど、嫌いです。

 だって、ひたすらケチャップ味しかしないじゃないですか!
 味に抑揚もありませんし。

r2014020802.jpg

 そう思っている時に、この挑発的な看板です。

r2014020801.jpg

 ここは秋葉原。
 外神田三丁目にあるナポリタンのお店。
(ミートソースなども扱われています。)

 随分前から開店していたものの、上記の理由で行く事はありませんでした。

 そんな中、友人が私と同じナポリタン嫌いだった事が判明。 

r2014020803.jpg

 せっかくだからナポリタン嫌いでちょっと行ってみようか、と御邪魔致しました。

 10~15分ほど待って(回転率が高いからか、行列の割に待ち時間は短めでした)入った地下の店内は、80年代の懐かしいポスターが展示され、少しだけノスタルジック。店員さんが明るくとても感じが良い方で、第一印象も合格。
 待っている間に買っておいた食券を渡し、席でしばし待ちます。

r2014020805.jpg

 パンチョさんの主なメニューは3種類。
 ナポリタン、白ナポリタン(カルボナーラ風)、ミートソースに、様々なトッピングを加えるようになっています。

 今回は一番最初ですし、基本のナポリタンの並盛を頼んでみましょう。

r2014020804.jpg
ナポリタン並盛(650円 大盛可)

 400gくらいあるのでしょうかね?
 これがいわゆる「並盛」というのが驚きです。
 同じ値段で大盛が注文できますので、ハラペコさんはそちらをオススメ。

 もっとも、これだけでも私には十分なサイズです。

 そして肝心の味につきまして・・・・・・。
 ニンニクの風味と共に、ソーセージ、タマネギ、ピーマンが大暴れ。
 トマトベースの中にも抑揚のある味わいに食が進み、気が付くと山盛りのナポリタンを完食しておりました。

 あれ、ナポリタンってこんなに美味しかったっけ?

 家で作るナポリタンとどう違うのだろう?
 と思わせてしまう決定的な何かを感じさせるあたりが、ナポリタン専門店としての底力なのでしょうね。
 


【本日紹介した店舗】
 パンチョ(パンチョ秋葉原)
 住所:千代田区外神田3-13-5 松井ビル B1F



スポンサーサイト
[ 2014/02/08 09:30 ] 一般のお店 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://medoicolumn.blog134.fc2.com/tb.php/578-c60d2e0f