プレイヤー 1回目

 今月のサブ特集は、ワンコインでイートインできるお店。
 中高生の皆さんによる春休みのアキバデビューの参考となるレポートを作成しています。
 ファーストフードのチェーン店も良いですが、アキバならではのお手軽グルメを楽しみましょう!というお話です。

r2014030901.jpg

 前々から気になっていた、共食い(自食い)人形。
 秋葉原駅前、中央改札口を出てすぐ右にある、ホットドッグ店「Player」さんの前に飾っています。
 ホットドッグ好きとして、前々から気になっていたお店なので、今企画をきっかけにお邪魔してみました。

r2014030902.jpg

 メニューはこのような感じです。
 古き良きアメリカンテイストな店内で、ホットドッグやライトフードを始め、各種輸入酒などが楽しめます。
 パッと見たところ、輸入ビールの種類が充実しているようです。

r2014030903.jpg
アキバドッグ(500円)

 こちらがプレイヤーズさんの名物、アキバドッグ。
 フランスパンをベースにしたカリカリのパンに、タマネギを乗せ、マスタードをベースにしていると思われる甘めのソースがかかってます。

 ケチャップとマスタードで食べる普通のホットドッグとはまた違った美味しさ。
 一言で表現すれば、都会の味です。

r2014030904.jpg
コカコーラ・ゼロ(500円)

 ただしホットドッグのサイズが他のアキバのお店より3~4割ほど小さく、食事としては物足りません。
 またドリンクを始め全体的に価格が高めに設定されているので、中高生が利用するのは難しそうです。

 秋葉原の駅前にある手軽に利用できるBARというロケーションと、入り口の人形込の料金として考えるべきでしょうね。
 ホットドッグも食事としてよりも、ビールのおつまみとしてとらえるのが正しいのかもしれません。



【プレイヤー(PLAYER)】
 住所:東京都千代田区神田佐久間町1-13 チョムチョム秋葉原 1F



スポンサーサイト
[ 2014/03/09 11:06 ] 一般のお店 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://medoicolumn.blog134.fc2.com/tb.php/586-42c1bfe3