おむすびのGABA 1回目

 今週のサブ特集は、500円でイートインできるお店。
 春休みに秋葉原へ来られる中学生高校生でも利用できそうな、お手軽な値段で楽しめるレポートを紹介しております。

r2014032301.jpg

 秋葉原電気街の大通りに面したビルにある看板。

「おむすびのGABA」

 世界的にもトップクラスの電気街に「おむすび」ですよ。つくづく秋葉原とは不思議な街ですが、元々ここにはサタケさんという、精米やお米商品を扱う会社のビルがあり、「おむすびのGABA」はサタケさんのアンテナショップなのでございます。

r2014032302.jpg

 店内は非常に近代的ながら、稲や米俵などお米を連想させる内装が施されています。
 外国のお客さんを案内したら、ウケが良さそうな雰囲気です。

 注文はカウンターで行い、おむすびはオーダーされてから作り始めテーブルまで運んでくれる方式。
 お茶は席で自由に飲めるので、ドリンクを別途購入する必要はありません。

r2014032303.jpg

 そして、本来ならばこのようなおむすびとお味噌汁のセットをオーダーすべきなのでしょうが。

 出没!アド街ック天国さんの薬丸印の新名物のコーナーで紹介されていたメニューが気になりまして……。

r2014032304.jpg
GABAライスドッグ(250円)

 GABAライスドッグを注文してしまいました。
 1本250円なので2本注文しても500円。
 企画のルール内に収まっているのでよしとしましょう。

 ライスドッグとは、棒にお米を張り付け豚バラ肉を巻きつけたものをフライにしたようですね。
「ご飯にソースをかけるの?」
 なんて思う方もおられるでしょうが、感覚的にはソースかつ丼に似ています。

 GABA米は、食感としてはご飯と玄米の中間的で「お米を食べている」という感覚です。
 またライスドッグも、なかなかに美味しい一品でした。 

 次回はおむすびセットを食べてみたいですね。


【本日紹介した店舗のサイト】
 おむすびのGABA(株式会社サタケ公式サイト内)


スポンサーサイト
[ 2014/03/23 11:14 ] 一般のお店 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://medoicolumn.blog134.fc2.com/tb.php/590-be779eca