出町ふたば

 ウェイトレスの研修旅行レポートも今回が最終回。
 最後はアニメの聖地巡礼についてのお話。

r2014042001.jpg

 巡礼の地として立ち寄ったのは、京都市上京区出町。
 TVアニメ「たまこマーケット」や、映画「たまこラブストーリー」の舞台(ロケ地)にもなった、出町商店街です。

r2014042004.jpg

 全体的なロケ地の他に、登場キャラクターの自宅のモデルになったお店もあり、作品にちなんだおもちゃなども取り扱われています。 

r2014042002.jpg

 商店街の方が仰るには、アニメ放送以降遠路はるばる多くの若いお客さんが寄ってくれて、活気が出ているそうです。
「最近の若者はキレやすくて・・・なんてTVでも言われてますけど、みなさん行儀良く見学に来てくれてはります」
 とは、ロケ地となったお店のご主人様のお話。

 お店にはファンから送られたイラストなどが飾られていましたっけ。 

r2014042003.jpg

 飛出し人形ですらたまこ仕様ですね。

r2014042005.jpg

 そして主人公たまこの実家のモデルとなったのは、商店街を出てすぐの場所にある和菓子屋、出町ふたばさん。
 1899年(明治32年)開業の、老舗菓子屋さんです。

r2014042006.jpg

 ふたばさんの名物は、名代豆餅。
 昔から通う方はもちろん、若い方も良く買われている様子。
 食べログのベストスイーツ賞の賞状が毎年のように送られていますね。

 行列は大体50人くらい。
 和菓子を買うのに、これだけ並んだのは初めてかもしれません。

r2014042007.jpg
名代豆餅(175円) 桜餅・柏餅(各185円)

 ほんのり塩味の豆、甘さ控えめでさらりとした餡子、そして柔らかくもっちもちなお餅。
 なるほど、これは確かに絶品です。
 さすがに京都で100年以上続いておられる理由もわかるものです。

 そりゃあデラちゃんも食べすぎるわけですよ。


【出町ふたば】
 京都府京都市上京区出町通今出川上ル青龍町236


スポンサーサイト
[ 2014/04/20 09:00 ] 一般のお店 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://medoicolumn.blog134.fc2.com/tb.php/599-590154f8