グルメハンドブック 005回目 ジンジャーしてますか?



 残暑が続きます。

 こんな日には冷たい炭酸飲料が相性抜群。
 とはいえ、甘い物ばかりだと料理との組み合わせも考えないと。

 そんな時こそ、頼りになるのがジンジャーエールなのです!

 メイド喫茶ができた当初はジンジャーエールといえばカナダドライのみ。
 しかし最近は辛口嗜好の御客様のために、ウィルキンソンのジンジャエールを置いてあるお店が増えました。
 アルコールを扱うお店ほど、両方揃えているようですね。
 同じ飲料で甘口や辛口があるなんて、面白いでしょう?

 元々はウィルキンソンさんが兵庫県で狩猟に出かけたところ、たまたま炭酸の出る泉を見つけたのがきっかけでできたこのブランド。
 炭酸飲料では珍しく辛口で、初めて飲む方はむせてしまうほど。
 ただ爽快感は甘いタイプにひけをとらず、私はこちらの方が好きです。 
 甘さ以外の刺激を求めるご主人様にはオススメなのですよ。

 ちなみに、このウィルキンソン。
 輸入食品ショップなどで100円くらいで売られています。
 メイド喫茶ですと4倍くらいはしますけれども、御奉仕代がかかっていると思っていただければ、我々メイド達も助かりますです。

 あやめ

 
スポンサーサイト
[ 2010/08/18 21:54 ] コラム 旧コラム | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://medoicolumn.blog134.fc2.com/tb.php/60-99e7b950