酸っぱくないっ酢

 最近、お酢方面に興味津々でございます。
 台湾製の黒酢を買って餃子に使ってみたり、油そばにお酢を沢山入れたり。

 最近では海外のポテトチップスにも手を出しています。
 国内メーカーがなかなか扱わないビネガー味のポテトチップスは、実はイギリスでもアメリカでは定番味のひとつ。
 日本では秋葉原の輸入食品店WATABEさんにて、2~3種類は常時販売されているようです。

2014050501.jpg
ティレル シーソルト&ビネガー

 イギリスのじゃがいも農家が立ち上げたメーカー、ティレル製のポテトチップスです。

 味わいはまさにベーシックな塩とお酢の組み合わせ。
 ただし酸っぱさは日本の米酢より控えめなので、ほどよい酸味で美味しくいただけます。
 基本の味を楽しみたい方にオススメ。

2014050502.jpg
カバードブリッジ シーソルト&ビネガー

 以前に紹介した、コーラが飲みたくなるビネガー風味のポテトチップス。
 カナダにあるカバードブリッジポテトチップスカンパニーという会社の製品で、こちらも農家の方が立ち上げたメーカーですね。

 ティレルもカバードブリッジも、味だけではなくポテトの味そのものもなかなか美味しいのが特徴でした。
 サクサクとポテトチップスを食べてる事を実感する歯触りを感じます。
 また、トランス脂肪酸を使用しなかったり種から育てたジャガイモを使ったりと、日本のメーカーにひけをとらない品質です。

2014050503.jpg
ナチュラルズ バルサミコ

 そして私が一番気に入っているのがこちら、ナチュラルズのバルサミコ味でございます。

 こちらもベースであるビネガー味はあまり変わりませんが、シーズニング要素で大きく差を付けました。
 酸味以外の旨味が、他の物より豊かに感じたのです。
 その分少々高価な製品ですが、日本人好みに近いのではないでしょうか。



 それにしてもビネガー風味のポテトチップスを食べていると、なんだかやたらとコーラが飲みたくなっちゃいますね。


【本日紹介した店舗のサイト】
 FOODS SHOP WATABE
 住所:千代田区外神田3丁目1-14ワタベビル1階



スポンサーサイト
[ 2014/05/05 09:00 ] 一般のお店 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://medoicolumn.blog134.fc2.com/tb.php/603-edab7aa4