御徒町の顔 リニューアル

r2014052301.jpg

 秋葉原から山手線で一駅の御徒町駅。
 2012年から着工されていた御徒町駅前の吉池本店ビルが、4月にグランドオープンとなりました。

r2014052302.jpg

 旧店舗では1Fや2Fにあったお酒売り場や食料品売り場。
 新店舗ではそれらを地下に集中させて、2F以降はユニクロやGUなど、大手衣料品店の巨大売り場に変わりました。

 この辺りはアメ横と言って、海外の日本ガイドブックにも紹介されるほどの人気スポット。
 仁木の菓子などへ行けば、海老せんべいやあられなど、お土産を大量に買い込む外国人観光客の皆様を見かけます。

 アメ横の最寄駅は、上野駅か御徒町駅。
 どちらの入口からスタートしても、引き返さない限りはこの吉池を横に見るわけです。
 その中に、これも外国からのお客さんに人気のあるユニクロを入れるというのは、組み合わせとしては抜群でないでしょうかね。
 海外向けに作られたTシャツは日本人がシャレのつもりで着るのも楽しそうです。

r2014052303.jpg

 ちなみに、吉池のお酒売り場と言えば旧店舗から品ぞろえに定評がありました。
 リニューアルで幾分こじんまりとしてしまったものの、変わったビールなどは相変わらず置いてある様子です。
 
 たとえばこの東郷平八郎ビール(提督ビール)なんかは、人気ゲーム『艦隊これくしょん』を遊びながら飲むのに相応しいかも?


スポンサーサイト
[ 2014/05/24 00:13 ] いわゆる普通のブログ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://medoicolumn.blog134.fc2.com/tb.php/607-5882042f